石塚アキの日記
那須のおたんこ通信
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月から6月
2013年 06月 04日 (火) 13:27 | 編集
カマキリが我が家の庭で、おしりからあわのようなものを出し続けること数時間。

昆虫がたまごを産む姿をこんなにじっくり見たこと、なかったかも。

その粘り強さに感動しながら観察していたのが昨年の晩秋のこと。


5月が終わり、知り合いのカマキリの卵がかえった話を聞いて
うちのたまごはダメだったか・・・と思った矢先の今朝!!!

新たないのち、誕生ーーーー!!!

13060103.jpg


無数の赤ちゃんカマキリが出てきてます!

ちいさなちいさなカマキリの兄弟たち。
こんなちいさいといえどもこれだけの数、このたまごの中によく入ってたね!!

13060104.jpg

かえったときを想像して気持ち悪いかと思ってたけど、
そんなことなかった。
ひたすらかわいかった。

ムスメの手の上をよちよち歩いて、
風が吹くとあまりの軽さに草の茂みに飛んでいっちゃう。


いや〜よかったよかった!!

天敵いっぱいだけど、たくましく育つんだよーーー!!!



ほっ。



なんだか子育てひとつ終えた気分。





13053103.jpg


上> 千日紅の芽
中> 勝率2割だったチューリップ
下> 6年目のラベンダー


大好きな南の島の風景も恋しいけど
今、目の前にある風景だって、あとになったら
すごく恋しくなるはず、と思える美しい風景。

田植えからひとつき、
草原のような風景になりました。


13060106.jpg



スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 石塚アキの日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。