FC2ブログ
石塚アキの日記
那須のおたんこ通信
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絵本との日々
2010年 03月 16日 (火) 22:03 | 編集
自分が好きだった本や、永く愛されている本は
ムスメにもずっとずっと好きでいてもらいたいから
ちょっとだけ初めて読ませるタイミングをはかったりしています。

満を持してデビューした「ぐりとぐら」シリーズ。
内容ばかりが記憶にあったけれど、久しぶりに読むと
こんなに緑が美しく書かれた本だったのかぁ、と感動しました。
くまの台所の壺にかいてある「だいじ」の文字とか
カラスの読んでいる本のタイトルがダジャレまじりの
「まめのからすてる?」「からすのたからすてき」だったり、
随所にある茶目っ気もあらためて発見してすごくうれしくなりました。

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る


読ませるのがとっても楽しみだった林明子さんの絵本、
「はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)」
ムスメもお絵描きが大好きになってもらいたくて買った本は
動物がたくさんでてきて大喜び。
子供の表情だけでなく、動物たちもこんなに生き生き描ける林さん、ステキ・・・。

まほうのえのぐ(こどものとも絵本)まほうのえのぐ(こどものとも絵本)
(1997/08/15)
林 明子

商品詳細を見る



キャラクターの腫れぼったい目がなんとなく苦手で
読まず嫌いだった島田ゆかさんの本。
ムスメが1歳のときに「うちにかえったガラゴ」を姉からもらってから
大ファンになって、すべての本を何度も何度もムスメと読んでます。
何度もページをめくっては返し、細かな登場人物の動きを確かめたり
小さな発見をしたり・・・。
とくに「バムとケロ」シリーズでは、バムのような親でいたいなぁ・・・なんて
育児について学んだりも。

バムとケロのにちようびバムとケロのにちようび
(1994/09)
島田 ゆか

商品詳細を見る


ムスメ0歳からお世話になっていたのはかがくいひろしさんの
だるまさん」シリーズだけど
とてもあたたかいストーリーの「がまんのケーキ」も大好き。
これを読んでから、ムスメがなにかわがままを言うとき「がまんじゃ!」というと
泣きべそかきそうだった顔もニンマリに変わります。
ケロコさんの顔、私的には衝撃ではあるけれど・・・。笑

がまんのケーキがまんのケーキ
(2009/09)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


ぐりとぐらを読んでいると、ムショーに土いじりがしたくなります。


ベランダのイチゴ、ラズベリー、苗ポットの野菜たちも芽吹いてきました。


そろそろいい季節!
100315.jpg




スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
ぐりぐら
ぐりとぐらシリーズ、私も幼少期から大好きです!!

でも・・・

大人になってから、絵本コーナーでたまたまぐりぐらシリーズを見かけた時にお初だった「ぐりとぐらとくるりくら」を読んで、かなり衝撃を受けました。

akiさんは、「くるりくら」読みましたか?
なんだか煙に巻かれた気分になるあの作品、私の幼少期には受け得ない衝撃だったので、もしあったら読んでみて下さい!!
2010/ 03/ 17 (水) 05: 06: 55 | URL | manganese # -[ 編集 ]
◆manganeseさん
こんにちは!コメントありがとうございます♪
実は「くるりくら」はまだなんです。気にはなっていたんですが、見覚えのないタイトルとそのなんだか2歳児には飲み込みにくそうな雰囲気(?)からまだ手をつけてないんです。
でも、manganeseさんのメッセージでかなり読みたくなったので、図書館で予約しました!(本屋さんは遠い・・・)楽しみ~!
2010/ 03/ 17 (水) 21: 26: 24 | URL | アキ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 石塚アキの日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。