FC2ブログ
石塚アキの日記
那須のおたんこ通信
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
那須の夏休み
2009年 08月 21日 (金) 21:44 | 編集
夏休み、近所のこどもたちが虫取りで毎日走り回ってます。

夕方の彼らの虫かごはカブトムシ、トンボ、チョウ、セミ、バッタ、
クモ、カエルなどジャンルを越えてギュウギュウ。

ムスメには虫に強くなって欲しいと願う、ダンゴムシですら素手で触れない私は、
近所のこどもを利用して、ムスメにセミの抜け殻(←初級)を持たせることに
成功しました。
始めはこわがってたけれど、ずいぶん離れたところで
「ほら~セミさんのお洋服だよ~こわくないよ~動かないもん、かわいいね~」
「透明でキレイだね~」
と声をかけてたら最後には両手でセミの抜け殻5つ持ちできるまでに。
もちろん、その状態でこっちには来ないようにして。

「よし!!」と思ってたら、隣の奥さんの「そのうち虫つかんで家の中に持ってくるよ」
ということばに固まりました。それは想定外・・・。

そんな強くなりつつあるムスメの最近の趣味は干からびたミミズを「ヘビしゃん」と
言いながら集めることです。
半渇きも持ってました。

ゆっくり作戦を練りたいと思います。

ところで、
ここらの川は、扇状地ですぐ水が地にしみ込んでしまうため、大雨が降った後や
雪が降る冬をのぞいてはほとんどが水無川の状態です。

けれど、今年は長梅雨だったのでふだん石ころだけの川に
とてもきれいな伏流水が流れていて、その美しさといったら!

足首ぐらいまでの深さで流れる水を、こどもたちが石で道を作ってスライダー
にしたり、囲ってマイプールを作ったりして、期間限定の遊び場です。

ムスメは顔洗ったり、石を投げたり。
私は風景にうっとり。

こんな自然が近くにあるのが当たり前なところで育つってどんなだろう?

ただただ、ムスメが羨ましい。

090820.jpg

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 石塚アキの日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。