石塚アキの日記
那須のおたんこ通信
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんまんまん
2009年 06月 29日 (月) 22:50 | 編集
自分とは生涯縁がないと思われた場所のひとつ、、、



横浜アンパンマンこどもミュージアムに行ってきました・・・。




お邪魔したお宅にアンパンマンの絵本やぬいぐるみがあっても、
さりげな~く見えないとこに押しやったり、
お菓子を買うにしてもアンパンマンのついていないものをチョイスしたり、
ドラッグストアに行けばアンパンマンのおむつ、歯ブラシ、シャンプー、
スーパーに行けばお菓子、かまぼこ、カレーに高野豆腐、子供用品専門店なんか
もうアンパンマンを避けて通るのは絶対不可能。
気がつけば世の中いかにアンパンマンがあふれていることか・・・!

私にもたしかにアンパンマンの記憶はある。
けれど、私の知ってるアンパンマンはまだ五本指で、か弱きものに
なんのためらいもなく顔面を差し出す慈悲深いアンパンマンの姿。

そこまでして避ける理由は、

いつのまにか顔をさしだすこともなく(読んだことないから分かんないけれど)、
”おにぎりまん”やら”おいなりのみこと(いなりずし)”
”ふりかけふりこちゃん(ふりかけ)”とかもうよくわかんない方向に行ってしまい、
それがなんだか子供に媚びてる印象と売れるならなんでもいいんかい、という感じが
して、なんだかね~というのと、
作者のやなせたかしさんの名前が、やくみつるとやしきたかじんと混同して
またわけわかんなくなるから。

けれど、今までムスメからアンパンマンを意図的に遠避けてきた苦労も甲斐なく、
一体どこで覚えたのか、出掛ける先でアンパンマンのパッケージやグッズを
見つけるとしっかり「あんまんまん!!!!」と指さし確認をするようになってしまったムスメ。



ご多分に漏れず、エントランスの壁画で絶叫してるムスメを見たら
入場後は鼻血でも噴き出すのではとドキドキしました。

建物の中は、そりゃもう半狂乱のこどもたち。

これはまさに・・・アンパンマン教。

子供たちの目にはアンパンマンしか見えておらず、
あちこちにあるキャラクター目がけて、お互いぶつかろうが転ぼうが走る走る!
それをカメラ持って追う親たち。

改めてアンパンマンのパワーに驚かされました。

楽しい仕掛けもいっぱい!
子供の目線のたかさにある覗き窓や、叩く、回す、開く、などの様々な光や音のしかけ。
実際にアニメや本に登場してるだろう乗り物に乗れちゃったり、
ジャムおじさんになってアンパンマンを作ることだってできる。

行く前は、親は付きそいなだけだから入場料とらないで欲しいよね~なんて
せこいこと考えてるアンパンマンに否定的な私ですが、、、


・・・めちゃくちゃ楽しかった・・・



私ですらこんなに楽しめたんだから、好きな人にはたまんないんだろうなぁ。

実際、20代前半と思われる女性の4人組や、三脚たててアンパンマンの絵と
記念撮影するチャイニーズカップルなんかもいてびっくりです。

090629.jpg

親バカのような写真だけど、いつも外ではぴったり私の横にいるのに
親の存在すら忘れてそうな勢いで、叫びながら走り回る小さい人の姿が
すごく面白かった。

アニメも絵本も見せたことないのに、あの食いつきっぷり。
知ってる数少ないキャラクターの名前も少し教えただけで覚えてるし。

やくみつるやなせたかしさん、あなたすごいですね!!!!

こんな子供たちの姿をみたら、ポリシーとかどうでもよくなる気がする。
          

そして、那須に帰ってムスメが首にかけた記念品に群がる近所の子供たち。
それを見た親にミュージアムのことを聞かれる私。
こうしてまたファンが増えてゆくのか~。

アンパンマン、おそるべし。
やしきたかじんやなせたかし、おそるべし。
スポンサーサイト
梅雨
2009年 06月 23日 (火) 13:50 | 編集
梅雨らしい天気が続き、梅雨らしい生活をしている6月。

友人のジューンブライドに向けて、ムスメのドレスをちくちく。
余興のネタ作り。

洗濯乾燥機の余熱を使って、パン作り。
発酵に十分な温度で、できあがりが満足。
イングリッシュマフィン作りにハマり中。


そして、読書。

「1Q84」

読み終わった。
図書館で現在73件の予約があるなか一番に手にできた幸運。

この読後感!

≫ "梅雨" の続きを読む...
ブヨ!
2009年 06月 20日 (土) 20:57 | 編集
先日、とうとうムスメがブヨに刺され(正確には”噛まれ”)た。

去年畑仕事中に数カ所刺されたオットの体はケンシロウのようになり、
ウナコーワを一週間で使いきるほど苦しんでたけれど
ついにムスメも田舎の洗礼を受けた。


一緒に砂場で遊んでいたときにムスメの鼻の左側に黒い虫を発見!
見つけてすぐに払ったのに、流血、翌日鼻が腫れ、その翌日には顔半分ぱんぱんに。
ブヨそのものを見たことがなかったので、ようやく実態が分かった。
蚊よりも全然しっかり?した体のブヨ。

よくも私の愛ムスメの顔を~・・・!! 

片目開かないくらい腫れ上がった顔で「ママ~」という姿は痛々しすぎて
泣けてきた。
結局病院で抗生物質とステロイド剤をもらって今はすっかり元通りだけど、
これからは気をつけなくちゃいけない。

私も蚊に刺されると異常なまでに腫れる体質なので、ブヨに刺されたときのことを
考えるとそら恐ろしい。。。


顔が腫れてる間は見た目がかわいそうなので家にひきこもりだったけれど
治ったので近くまでドライブ。

09060704.jpg

20分ほど行ったところにある那須疎水公園。
ちょっとした穴場かな。
イワナやヤマメが解禁なので、何人か釣り人がいた。
水がとてもきれいで、泳いでる魚が見える。
犬を泳がせてた人が「ここは芝ブヨもいるから気をつけてね」と教えてくれた。

「芝」ブヨ?! なにそれ!!

ブヨにもいろいろいるの?! ブヨ恐怖症だぁ・・・

09060703.jpg
09060702.jpg




我が家の畑ではじゃがいも、ナス、キュウリ、南瓜の花が咲き始めました。
葉が大好きな二十八ホシテントウムシと闘いです。
畑の脇に蒔いたカリフォルニアポピーも雑草とせめぎあいながらも開花。
ベランダのトマトも結実してるので、収穫まであと少し。楽しみ。

09060701.jpg
copyright (C) 石塚アキの日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。