FC2ブログ
石塚アキの日記
那須のおたんこ通信
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きっかけ
2009年 01月 28日 (水) 22:14 | 編集
数年ぶりに自転車に乗っても上手に乗れるのはなんでだろう。

数年ぶりにリフティングをしても10回くらいは続けられるのはなんでだろう。

小学校のときに習った音楽や毎日聞いていたアニメの歌を全部歌えるのはなんでだろう。


一度身につけた体の記憶はなかなか失われないもの?


なら、どうして絵は下手になるんだろう?
セツに通っていた頃、2分で1ポーズ描けたデッサンなのに全然描けない。

昔、毎日牛と接してるオットに「牛の絵を描いてみて」と言ったら
なぜだか描かれたのが「イチゴ」だったとき
観察力のなさについてけちょんけちょんに言ったけれど、もはや私も同類に近い。

なにかを描くとき、前なら頭の中で思い出してすすーっと描けたのに!

絵でも字でも、イメージしたように描けないのはとっても嫌です・・・。



イラストレーターになる夢を追いかけて、派遣社員をしながらイラストを勉強している
山口あおば24歳の等身大の日々を書いたこの本を読んで、「よし!私も毎日また絵を
書くぞ!」と前髪をひとつに結びました。

タイトルと内容はあんまり関係ないみたい。




スポンサーサイト
恋力
2009年 01月 26日 (月) 17:32 | 編集
貧乏画学生の頃、まさに私にとっては”青春”な時間を過ごした友人から
先日手紙が届いた。

年賀状を出しそびれてしまった、という出だしから近況がつづってあり、
彼との結婚の報告もあるかな?と思いつつ読み進むと
詳しいことはまったくなしで「彼と別れちゃったよ」のひとことの報告が。

”彼”は私たちと同じ学校に通っていた人で私もよく知っている。
私から見たら、ふたりはとっても仲がよくてセンスがよくてステキなカップルで、
当時小さなアパートに半同棲で暮らしてて。
遊びに行くとふたりの手料理を振る舞ってくれたり、失恋して落ち込んでた私を
サッカーの観戦に誘ってくれたりしたなぁ。
私の結婚式のときもふたりでお祝いにきてくれた。

彼らが付き合って何年たったんだろう?

手紙のようすからは、ふたりともそれぞれ新たな始まりに踏み出しているらしい。

今年届いた年賀状を眺めてると世代なのか、
幸せそうな写真と一緒に「結婚しました」や「家族がふえました」がいっぱい。


気がつけば”付き合い始めた”とか”別れた”とかの「恋」からずいぶん離れてたかな。
ちょうど、坂崎千春さんの「片想いさん」を読んでいたので、なんだかほろ苦いような
恋独特のにおいに包まれました。




こういうのはなんかヘンだけど、「うれしかった。」

恋をしてるってことは、「私は元気です」ってことだから。
≫ "恋力" の続きを読む...
「ブルーリボンに祈りを込めて」
2009年 01月 24日 (土) 20:54 | 編集
市の社会福祉大会で拉致被害者家族会の横田夫妻の講演があったので行ってきました。



≫ "「ブルーリボンに祈りを込めて」" の続きを読む...
空色のワンピース
2009年 01月 21日 (水) 15:40 | 編集
お正月に頼み込んで、祖母のミシンをゆずってもらった。(半ば奪った)

古いけれど性能のいいこのミシンをとても気に入っていたので
本当にうれしくて、今まで空き箱に詰め込んでいた手芸用具も
専用のお針子箱を用意してそこに入れた。
子供がいるので、針やボタンをなくさないように几帳面に区分けをして。

常に探し物をしているような徹底的にズボラな性格のはずなのに、
ミシンワークをしながら自分の変貌ぶりに少し戸惑う。

を見ながら定規を使って、型紙を作って、まち針をさして、アイロンをかけながら、
ゆっくり縫う。
ちょっと失敗したらほどいてやり直す


今までは定規も型紙もまち針もアイロンも使わず、とりあえず適当に裁断してダーーッと
ミシンで縫って、案の定失敗してタンスの奥へ。。。という私にはすごい成長。

年末大掃除した台所も、汚れたら即拭き取る!水滴も拭き取る!
で、今のところ美しい状態を保ってるし。

料理に関しても、無添加のものを選びていねいに毎日だしを取るようになったし。
(以前は表示を見たことすらなく、うっかりお店が処分し忘れてる期限切れのもの
を買ったりしてた)

本当に当たり前のことがようやくできるようになった。

少し成長してるかな?


090121.jpg

やはり丁寧に作るときちんとしたものができるのだ。



Yes,  we  can.



オバマがノッチにしか見えない。。。


BLUE MOMENT
2009年 01月 20日 (火) 14:44 | 編集
20090118.jpg


那須のブルーモーメント。


ブルーモーメント。

夕焼けが終わり、夜の闇がはじまる前に訪れる、12分足らずの儚いときを北欧の人は
こう呼んでいるそう。

変わりゆく空の色を見てると、自分が地球の一部になって動いていく感覚になる。
たった数分間の美しいプレゼント。


吉村和敏さんの写真集を眺めながら世界を旅する、ここ最近の夜。

世界は美しさに満ちているんだなぁ。



BLUE MOMENTBLUE MOMENT
(2007/12/13)
吉村 和敏





もう2週間、延長しなくちゃ。(←買えよ)
偏見?
2009年 01月 14日 (水) 22:40 | 編集
コドモを見ていると、そのちいさなからだにつまった”自由”に釘付けになる。

部屋中にあるスイッチを押してまわったり、
なにか基準があるのか石ころを選別しながらお散歩したり、
ベランダの鉢の土をムシャムシャ食べたり、
ラベンダーを引き抜いて投げたり、
落ちて潰れて腐った柿をひたすらいじくったり、
ボウルひとつにしても、泡立て器でカンカン叩いたり、
頭にかぶったり、顔つっこんで「うぉー!」といったり、
コップの真似して飲むフリしたり、投げてスゴイ音させたり。

こんな”自由さ”をなるべくそのままでいさせてあげるには
細心の注意が必要なのかもしれない。
それにはまず、なるべくなるべく私自身の固定概念を疑うことから始めなくちゃ。

勉強は退屈じゃない。
アイロンはめんどくさくない。
魚をおろすのは気持ち悪くない。
ゴキブリは汚くない。



ゴキブリは汚くない。


・・・ゴキブリはなぜ汚い?「汚い」と思う?

考えてみれば、ゴキブリはなんにも悪いことしてない。
彼らの好きなところで好きなもの食べてるだけ。
なのに、たいていの人に忌み嫌われてる存在。
思えばとっても気の毒なゴキブリ。

あの、姿形のせい?
黒光りのせい?
突然、現れるから?
役に立たないから?

だとしたら、もしもゴキブリが人間の役にたったらどうだろう。
ゴキブリのアブラがもし美肌に効果的だったとしたら。
こぞってみんな捕まえて飼っちゃったり。
オークションで高値で売られたり。
ゴキブリが出る家に住む人が人気者になったり。
するかも?


家で飼ってるのを想像してみる。

やっぱり気持ち悪い。

やっぱり固定概念だ。



まず、私自身の固定概念を破壊しなくちゃ。

厄払い
2009年 01月 13日 (火) 22:51 | 編集
今年は本厄なので初詣と一緒に厄払いに行ってきました。

お払いの儀式、なんだか面白くて好きです。

お参りの帰り際、オットがおみくじを引こうというので
本当はおみくじは好きじゃないけど、引きました。

開いてみると・・・


大吉~。


ほっとして横を見ると、うつむいておみくじを読むオット。

のぞくと・・・


凶。


・・・・・・。



あの~、あなたとおみくじ引くまで凶って見たことなかったんですけど。

あなたが凶を引くのを見るの、3回目なんですけど。



夫婦だと、なんかわたしまで凶になる気がしてすごくイヤだ・・・!!


はぁ~・・・



乃木神社のおみくじ、今なら凶が出る確率少ないですヨ~!!
遠くで
2009年 01月 12日 (月) 22:13 | 編集
日々、テレビに映し出されるイスラエル軍の攻撃の様子。

血だらけで運ばれる子供。

今この瞬間に、同じ地球で誰かの大切な人が傷つき、殺され、泣いている。

ただ、悲しむことしかできない自分がやりきれない。



イスラエル軍がガザ地区で「白リン弾使用」 人権団体指摘


合法的な兵器、違法な兵器、って何。
新年
2009年 01月 08日 (木) 22:26 | 編集
明けましておめでとうございます!!(遅っ)

090101.jpg


      09010101.jpg
         ぷっぷくぷ~

年末にオットがノロウィルスによる胃腸炎を発症した翌日、見事に私も感染し、
帰省が危ぶまれたところ、帰省予定日前日にオットが職場の上司に感染させ
我が家は復活!(上司様はそのせいで帰省取りやめ)
そんな超ひんしゅくファミリー、今回は中央道で南アルプス連峰、八ヶ岳連峰を
のぞみながらの帰省になりました。

オットに録画を頼んで、楽しみにしてたM-1を見ようとしたところ、
裏番組の「チビッコ軍団大暴れ3男7女12人ワケあり大家族!!
裸の子育て戦争600日」がスタートして相当険悪になってた夫婦仲も
実家で録画してくれていたM-1鑑賞でなんとか平和に新年を迎えられました。


今回は図書館で借りた本を参考に、実家の愛犬の毛を掃除がてら集めて
毛糸でも紡いでみようかと息巻いていたんだけれど、
生後3ヶ月になるかわいい甥っ子がいるため、全然犬の毛が落ちてなく、、、残念。


いぬけいと―大好きな犬の毛をつむいで編むいぬけいと―大好きな犬の毛をつむいで編む
(2008/11)
青山出版社

商品詳細を見る


新年3日、名古屋を夜9時過ぎに出発。
夜の高速道路を走ること7時間あまり、ぼぉっと車窓から山のシルエットと夜空を
見ていたら流れ星が!

不意打ちでなにも願うことはできなかったけど、なんとなくいい年になりそうな
気がします。


今年も大切な人みんなが健康に過ごせますように!!


copyright (C) 石塚アキの日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。