石塚アキの日記
那須のおたんこ通信
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとずつエコ
2008年 05月 30日 (金) 22:27 | 編集
エコ。

今までなるべく地球を壊さないような過ごし方をしようと思っていたものの
やっぱり全然甘くて、レジ袋辞退するための袋持参だって
いつも忘れてるような感じのサイテーな私。


コドモが生まれてから、より未来の環境に関心を持つようになりました。

異常気象や食物価格の高騰…。
自分の子供や孫が苦しむ未来。
今生きてることが未来、大切な人を苦しめる、ということ。

ダイワハウスのCMに見入ってしまいました。
最近では、エコをテーマにした番組も増え、エコグッズやエコライフの
すすめもたくさん。

死に絶えてゆく動物たちや、各国の干ばつ、浸水。
見れば見るほど危機感が高まってゆくのに
自分のライフスタイルを見つめてみても、電気をつけっばなしにしたり
水道を出しっぱなしで歯磨きをしたり、CO2出しまくり。。。

みんなでとめよう温暖化 チーム・マイナス6%
<1日エコライフシート>
・冷蔵庫の扉の開け閉めを少なくした。
・レジ袋をもらわなかった。
・洗剤やシャンプーを使いすぎなかった。
・シャワーのお湯はこまめにとめた。
・部屋をでるときは明かりを消した。
・テレビを見ていないときは消した。
・冷房は28度以上に設定した。
・部屋を片付けてから掃除機をかけた。
・白熱電球を電球型蛍光灯に交換した。
・自動車を使わずに徒歩・自転車・電車などで移動した。


ほんの少しの努力がいかに難しいことか・・・!
小さいことだからこそ難しい。

身近にできることからまず、フェアトレード商品のエコバッグ購入。

080530.jpg


レジかごにそのまま入り、店員さんに詰めてもらってそのまま帰れるものです。
初めて使ったとき、支払いを終わってふとバッグの中を見ると、お肉やお豆腐が
丁寧に入れられた小さなビニール袋がいっぱい…!!
こ、これって意味ないんじゃ…?!


普段レジ袋には小分けしない派なので、次からはこれも辞退せねば…。

しないよりはしたほうがいいに決まってるけど、いつの間にか入れられてるコン
ビニ買い物時のストローやおはし…。

結構、途方に暮れてしまいます。
もっと自分のエコ努力が目にみえればいいのになぁ。。。

とにかく心がけからちょっとずつちょっとずつ。
スポンサーサイト
切り戻し大会
2008年 05月 19日 (月) 17:44 | 編集
3月のあたたかな日に、窓をはずしてプルメリアを外に出しました。

が。

4月に突然真冬並みの寒さがやってきたせいで、まんまとやられました。(T T)

2年越しにつけた花芽も、いきいきと芽吹いた新芽も、、、、ポトリ。。。ぉぅ。

タイミングを逃して断念した切り戻しも、これを機に思い切って決行!!

そう、もはやベランダや室内では手狭すぎるのです。

08051804.jpg


断腸の思いで丸裸に。

ひたすらごめんね、ごめんね、とあやまりながら
のこぎりで切断するときの苦しさといったら!
08051803.jpg

08051802.jpg


傷口(切り口)に消毒剤を塗りながらご挨拶。

さようなら、ありがとう、そしてこれからもよろしく。


親元から分離した枝は9本。

そのうち2本と1本はプルメリアを愛する友人へ、
4本は石垣島へ送り、2本は引き続き私が育てます。

無事発根するかどうかがまずは問題ですが
植物のチカラを信じて、今まで通りの愛情注いで頑張ります!!
はじめての世界遺産
2008年 05月 18日 (日) 21:43 | 編集
日光におでかけしました。

ムスメの安産祈願をしてたので、誕生の御礼とお守りを返納しに。

私は数年ぶりの東照宮。
この日は春季例大祭、大安吉日、ってこともあり多国籍の老若男女、大勢の人出。
二社一宮周り、湯葉豚まん食べて満喫。
仏像はくわしくないけれど、本当におもしろい。
だけど京都も奈良も鎌倉も、何度行ってもお寺の名前やら仏像の名前やら
いっこうに覚えられる気がしないのはなんでだろう。

ムスメははじめて訪れる世界遺産です。

ほとんど夢の中でした・・・。
それでも三猿は見て、鳴き竜の声も聞き、輪王寺では叫んでおきました。


  080518.jpg

  家族のしあわせを絵馬に託して。

08052501.jpg

  東照宮の大きな祭事のひとつ 千人行列


ちくちく
2008年 05月 17日 (土) 22:43 | 編集
コドモの服はちっちゃいから、失敗をおそれずに作り始められるのがいい。

私にしてはめずらしく、
きちんと寸法とって、
型紙作って、
しるしをつけて、
アイロンかけて、作りました

ノースリーブワンピース。

08051701.jpg







さっそく試着。







08051703.jpg




・・・入らんがな・・・




このあと、3回にわたって首のスリットを入れ直し、ようやく頭が通ったと
思ったら、腕が通らんがな・・・。(T T)


インテリアにします。ハイ。
開墾3日目
2008年 05月 12日 (月) 22:02 | 編集
3日目 マルチを張って苗植え&種まき

マルチ・・・雑草防止用のビニール

畝を幅広く作りすぎてマルチで覆いきれず、畝の作り直し。
両端の土を削っては乗せ、削っては乗せ、
途中いきのいいミミズが出てきたので「おっ、いい土だ」とそれらしいことも
言ってみる。

◆植えた苗
紫芋、さつまいも、とうもろこし、かぼちゃ、ゴーヤ、トマト、
きゅうり、なす、ピーマン、ししとう、落花生

◆蒔いた種
青しそ、枝豆

初心者のくせに手広くやりすぎな感がぷんぷんであります。
はっきりいって、私は芋ととうもろこしさえできれば十分であります。

080511.jpg


この後、しばらく急に寒い&雨の日が続きまして、畑の様子を見に行ったところ
植えた苗はしょんぼり、種蒔いたあたりは雑草が元気に芽吹いており、
どれが雑草だか種の発芽だか検討がつきません。悲。

農作業はこうした天気に左右されるのも醍醐味(?)。
ここで全滅しないことを祈りつつ、またしばらく様子見です。


いいところ
2008年 05月 10日 (土) 21:14 | 編集
ここ、那須に移り住んで1年がたちました。

ここが大好き!

といっても、昨年は何かと動きが制限されたり、帰省したりで
まだ「土地を満喫してる!」とまではいってないけれど。


変わってゆく自然の姿を身近に、時のながれを感じる幸せ。

都会育ちで、自然に対してすごく無知な自分を変えたい(オットは私のことを
「田舎コンプレックス」という)と日々思っていて。
野に咲く花も「雑草」としか知らなかったり、畑から出てる葉がなんの野菜のもの
か知らなかったり、それをとてもとても恥ずかしく思うのです。

サッカーボールが果てしなく転がっていくようなだだっ広い公園でピクニックして、
子牛の誕生に立ち会い、春の山菜を採りに行き、とうもろこし畑に埋もれ、
ホタルや流星を見に暗闇の道を歩き、大量発生する羽根アリと格闘し、
息ができなくなるほどの家畜臭に顔を歪め、凍結した地面で滑ってお尻を強打し、
モッコモッコ動く毛虫を見、ベビーカーでヘビをひきそうになり、


なんだかんだ、こういう暮らしが私にはすごく合っているようです。


山登り、川遊び、川釣り、山野草料理、家庭菜園、温泉、山スキー、カヌー、
ちょっと足をのばして東北観光・・・。
行きたいとこ、食べたいもの、やりたいことをメモしたノートが
もう数ページぎっしり。


それからここのいいところ、もうひとつ。

高原、避暑地(の近く)ってこともあって、連休になると友人が遊びに来てくれたり
観光ついでに会いに来てくれること!
本当に本当にうれしい。

GWも予定ぎっしりでした。

観光がてらわざわざ会いに来てくれたちびちゃん、ありがとう!!
久々に会えて嬉しかったよ!
都会の味、おいしくいただきました!

千葉の姉さん&ママン、山菜採りに連れて行ってくれてありがとう!
フキ、フキノトウ、ヨモギ、ニワトコ・・・。
今度こそヤギのチーズ持ってくね!

奈良の大先輩ご夫婦、12時間の道のりお疲れ様でした!
おみやげもたくさんありがとうございました。
もったいなくてまだ未開封です。もすこし冷蔵庫で飾って楽しみます。
新たなメンバーを二人加えて再会できたことが幸せです!

ここでお休みを過ごす大切な友人たちに紹介できるような
ステキな場所や遊びをもっともっと開拓したい。
ここに住めることになった偶然に感謝して。

080503.jpg

開墾2日目
2008年 05月 09日 (金) 17:20 | 編集
1日目 雑草抜き&耕す(前回の日記

2日目 堆肥(牛糞)&苦土石灰を撒く
    耕す
    畝を作る

堆肥を一輪車で運んでいると、石垣島での開墾を思い出した。
炎天下、ゴロゴロ石をひたすら拾い一輪車に乗せて運んだこと。
あの作業にくらべたら、こんなもんへのかっぱです。

20kgの苦土石灰は袋のはしをちょきんと切って、抱えて撒きながら歩いたんだけれど
重いのなんのって!
変形する20kgの袋抱いてムラのないようにガニマタでおとととととととと、と
歩いてる自分の様が面白くて笑いが止まらず撒き続ける異様な光景。

耕してると、躍り出てくるカエルを避難させるのが大変でした。
もちろん触れないので、いったんカエルの周囲の土をカエルにかぶせ
カエル団子にして遠くに飛ばす。恐怖です。

ホームセンターの肥料売り場にはいろいろあって何を撒けばいいのか全然分からない。
「苦土石灰」を撒いた方がよいって聞いたので撒いたものの、
なんじゃらほい?て感じです。

調べてみたら・・・

石灰質肥料は石灰岩に由来する炭酸カルシウム(CaCO3)が主原料であり、
これを高温で焼くと生石灰(CaO)になります。さらに生石灰を水と反応さ
せると消石灰(Ca(OH)2)ができます。 これらが石灰質肥料の主たる
ものです。カルシウムは植物の必須栄養素ですが、養分の供給というよりは土
壌の酸性度を矯正する目的で大量に使用されます。酸性土壌の多いわが国では
重要な土壌改良剤となっています。

 苦土石灰は苦土(マグネシウム)を含む石灰岩から作られたもので、苦土炭
カルとも呼ばれます。これはマグネシウムの少ない土壌へマグネシウムの補給
のために使用されます。

 有機石灰としては貝殻粉末、卵殻粉末など動物質原料の資材があります。石灰
資材の使用量は資材の種類や土壌の性質によって異なりますが、土壌の表面に均一
に散布して、すぐに作土全体に混ざるように耕します。施用後2-3週間あけて土
とよく反応させてから元肥等の施肥作業に移ります。




ふぅん・・・・・・  (←途中から読む気なし)




080506.jpg


<今回学んだこと>
・堆肥って臭くない。

サクラの枝
2008年 05月 07日 (水) 17:50 | 編集
いつもの散歩道に落ちているサクラの枝を拾って削ってみました。

①のこぎりで適当な長さに切って、縦に割る。
②平刃で大体の形を作る。
③丸刃で先を形作る。
④ヤスリ(100番使用)をかける。
⑤天然オイル(100%エゴマ油使用)を塗って乾燥させて完成!


サクラはやわらかいので削りやすいらしいけど、本当にサクサク削れるから楽しい。

一心不乱に彫っていると、そのうち写経にも似た何かが見えてくる~。


ん~、そのうち仏像彫りはじめてしまいそうなかんじ。。。




左:枝  中:4分割後  右:成形後
08050401.jpg



08050402.jpg





08050403.jpg




はじめての割にはよくできたんじゃないかな?
枝の先には革紐を通したくて穴あけてみました。


身近なもので作った生活道具ってなんかあたたかみがあっていいな。


・・・というか、スプーンを作ろうとしてたのにいつのまにかマドラーになってた・・・。
開墾!
2008年 05月 05日 (月) 16:49 | 編集
ベランダ菜園から飛び出して、畑を始めることにしました。

他の畑から出てる草を見てもなんの作物かさっぱり分からないような
超超初心者デス。

土のこと、肥料のこと、お手入れのこと、収穫のこと、、、

わかんないことだらけ!!


ま、あまり収穫のことは気にせずに楽しめればいいな~。


荒れ放題の土地からスタート!

とりあえず雑草を抜く、抜く、抜く、ひたすら抜く・・・。

そして、

ひっくり返す、ひっくり返す、ひっくり返す、ひたすらひっくり返す・・・。





収穫報告をここに書ける日を夢みて・・・☆



080505.jpg

copyright (C) 石塚アキの日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。