石塚アキの日記
那須のおたんこ通信
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Welcome to 那須~1日目
2007年 06月 30日 (土) 17:19 | 編集
週間予報では雨だったのに見事に晴れたこの土日。

どうだ~晴れ男&晴れ女力!


人生の半分以上の時間を共有する友人ふたりが
東京から遊びに来てくれました。

≫ "Welcome to 那須~1日目" の続きを読む...
スポンサーサイト
月とホタル
2007年 06月 28日 (木) 09:49 | 編集
午後8時。


「湿度の高い今夜はホタル日和!」とホタルスポットを教えていただいた
ので15分ほど川沿いに車を走らせる。


真っ暗なゴロゴロ道を少し進み、川のほとりに車を止めて
そこから川の流れる音が聞こえる方へ進む。
懐中電灯もなにも持っていなかったけれど、月明かりで
歩くのには十分だった。


脇にある田んぼの中でひとつ、ほのかな光を発見!


以前見たホタルは沖縄の山の中と、民家の庭。
そのときも一匹ずつだった。


東京のホテルなんかで観賞用に育てているような
ワーッと飛び交うホタルを自然の中で見るのはやっぱり無理かな?


どんどん暗闇のほうへ歩いて、道も泥道になってきた。



すると、闇が深くなるのと目が慣れてくるのと同時に
本当に信じられなくて目を何回もまばたきするような光景が!


前に小川、その向こうには背の高い林。
目を凝らせばどんどん見えてくるたくさんの光の舞い。


草むらにも、
川の上にも、
遠くの茂みにも、
林の上のほうにも、あちこち!


フワァ~っと光っては消えるいくつものホタルがなんて幻想的なんだろう!


足下で飛び交うホタルしか知らなかったので、
木の高いところで光るホタルは
クリスマスのイルミネーションのようで衝撃だった。


しばらく夢見心地で立ちつくす。



7月まではまだ見られるかな。

観光客や自然の汚染に脅かされていないこんな場所が
あることにも感激。

またこっそり見に来ます。




↓予想通りカメラには写らなかったホタルの風景

070628.jpg

パン祭り
2007年 06月 23日 (土) 10:32 | 編集
ベーカリーの親戚から実家へ送られてきた25cmの食パン8本のお中元。

今日そこの黒パンが大好きな私のためにそのまま転送されてきたパンたち。


ホームベーカリーでのパン作りにハマっている私は
最近作ったミルクロールパン、デニッシュ、くるみパンなど
すべて冷凍庫に入れていたので、その8本の食パンを冷凍庫に
入れようとしたら入りきらず、冷蔵庫に3本分あふれた。


ウチの冷蔵庫みてツッコミ入れて欲しいです。


えぇ、欧米です。





とりあえず、冷凍庫に余裕ができるまでスープブームが到来です。

07062301.jpg

燃え尽きるまで
2007年 06月 22日 (金) 10:15 | 編集
まだまだやってくるだろう北関東の寒波を見込んで買っておいた
2缶分の灯油。
いくら待っても暖をとりたいと思う日がやって来ないまま
梅雨が明け、真夏がやって来そうな気配プンプン漂ってきた。


やむを得ず窓全開&ノースリーブでストーブ焚く6月後半の日々。


炎見てるだけでも、あづいです・・・。


ああ、ソフト護摩行・・・。




07062201.jpg

田舎の味方、と思った
2007年 06月 21日 (木) 11:03 | 編集
入梅前に、と思って 「TSUTAYA DISCAS」に入りました。

レンタルショップまで遠いので、「ネットで選んで、自宅に配達、
ポストに投函」がとっても楽チンだな~と思って。

が。

我が家の超スロー回線、レンタル商品を表示するのにヒジョーに
時間がかかるためストレス莫大です。
サクサク感ゼロです。
やっと1ページ表示したと思ったら、何が話題作か分からない・・・。
色んなページを見たくても、表示に時間がかかる。ああ、こんなところに盲点が。

我慢できずに、TSUTAYAまで車を飛ばして話題作メモして帰ってきました・・・。





ポストへの散歩道
070621.jpg

シアワセ
2007年 06月 17日 (日) 13:27 | 編集
鳥のさえずりが聞こえてくる。

なんの鳥だか私には分からないけれど
ピヨピヨピヨとかチチチチチとかヒュイヒュイヒュイとか
ときおりホーホケキョが混ざって
近すぎず、遠すぎない距離から。


南のほうからやってくる風は順に木々の葉を揺らしながら
洗濯物をやさしくあおって窓を通り抜ける。


隣の公園で子供の笑い声が聞こえる。


飛ぶ虫たちが陽の光を体に受けてキラキラ漂う。


手のひらでコーヒーをあたためながら外を眺めていると
体中がシアワセな感じで満たされてなんとも言えない気持ちになる。


こんな日々が送れることのシアワセ。


本格的な梅雨が始まる前のさわやかな日曜日の朝、
簡単にお弁当作って、車で5分ほどのところにある大きな公園へ
ピクニックに行ってきました。


07061802.jpg

こんなんでましたリベンジ
2007年 06月 16日 (土) 09:04 | 編集
スイートシナモンデニッシュ!!

部屋中にシナモンの香りが充満しています~。
へんな模様になっちゃった・・・。
デニッシュが焼けるとこがこのホームベーカリーの大好きなところ。


070616.jpg

女豹汁
2007年 06月 15日 (金) 10:41 | 編集
今までひやむぎがあまり好きではなかったのだけれど
ビーチバレー浦田聖子さんと鈴木洋美さんが
試合前によく食べるという”女豹汁”を作ってみたら
すごく簡単でおいしくてヘルシーで、ハマってます!


<材料>(4人分)
白ゴマ・・・20g
キュウリ・・・3本
しそ・・・6枚
みょうが・・・2個
長ネギ・・・1本
味噌・・・大さじ5(※私は赤味噌)
砂糖・・・大さじ5
ひやむぎ・・・適量

<作り方>
1.白ゴマはフライパンで煎って、すり鉢でする。
2.細かく刻んだキュウリ、ネギ、ミョウガ、しそを加えさらにすりあわせる。
3.味噌、砂糖で味を調えながら混ぜ、具材が少し残る程度にすっていく。
4.氷水で好みの薄さに薄めながら、これにつけていただきま~す!!

070602.jpg


こんなんでました
2007年 06月 14日 (木) 17:39 | 編集
朝起きて仕込んでおいたパンを
ホームベーカリーから出そうとしたら




・・・・・・・!!




まな板の上にひっくり返すと

ごんっ!  と

こんなんでました。


↓ ↓ ↓

070615.jpg




撹拌するための羽根部分を取り外して洗っておいて、付け忘れていると
こうなります、ハイ・・・。 (T T)

塩原渓谷
2007年 06月 12日 (火) 11:03 | 編集
10分ほど車を走らせて塩原渓谷へ。

塩原温泉郷を東西に流れる箒川(ほうきがわ)の渓谷沿いには
下流にある塩原ダム付近まで7キロほどの散策コースがあり、
この道には途中、両岸をつなぐいくつかの吊り橋、滝が見られ、
森林浴にとっても気持ちいい。

箒川の下流にある塩原ダム近くをお散歩。
散策コースの入り口に「クマ出没注意!!」の看板があったのを
知っていたので今日はバッグに「クマ除け鈴」を付けてるから安心さ!

いつもは数台止まっている観光バスも今日はなく、
鳥のさえずりと渓谷を流れる川のせせらぎに
私のクマ鈴が森に響いてます。


急な山道を下りていくと「回顧(みかえり)の吊り橋」。

07061201.jpg


誰もいないので、今もしこの橋が落ちたら私は誰にも見つからず
死ぬんだ・・・と、万が一のときを考え捕まるところを確保しながら。

全長100m、高さ30m、下流には塩原ダム、上流は箒川渓谷を一望!
この景色を独り占めしてしばらく満喫。

07061202.jpg


先に少し進むと観漠台があり、そこからは「回顧(みかえり)の滝」。
07061203.jpg


あまりの美しさに「去る旅人が振り返らずにはいられない」と言われた
ところからこの名がついたそうです。
落差45m、前日まで降り続いた雨で豪快な水しぶきをあげていました。

そこから先のコースは3.3キロ(約2時間)続いていて、一瞬先に進もうか
迷いましたが、なんだかクマが出そうな感じがプンプンして
クマ鈴をつけてるとはいえ、山中のクマとうっかり目が合い、
ひとり山の中でクマに襲われた図が想像されたので今回はここまで。



家に帰って気がついたのだけれど、私の付けてた「クマ鈴」は
「クマ除け鈴」ではなく、「Cow Bell」と書いてありました。

「牛鈴」?

牛がする鈴→牛の存在をアピール→熊は肉食→牛鈴のほうに熊はやってくる



ヒィーーーー!!!


わざわざ呼んでた?! クマを?! チリンチリン?!


よかった・・・先まで行かなくて。

07061304.jpg



宇都宮といえば餃子
2007年 06月 09日 (土) 11:02 | 編集
ちょっと足を伸ばして、日光&宇都宮へ。

意外と近くて1時間ちょっとで到着しました。

日光で参拝したあと、宇都宮で餃子食べて帰ろう!!計画だったんですが・・・



宇都宮の狙っていた餃子店「正嗣」、すっごい行列でした!!

正嗣の餃子↓
07060901.jpg



以前テレビで「餃子の町・浜松」という特集をやっていたので
「あぁ、もう宇都宮餃子はすたれつつあるのね」
と勝手に解釈していてナメていました。

が。


店の外にズラ~~~~~~~~~ッと続く列。
入り口が見えない・・・。
店内で食べるのは早々にあきらめ、冷凍を購入。

ついでに宇都宮みんみんでも
テイクアウトして家で食べ比べすることにしました。

みんみんの餃子↓
07060902.jpg







食べ比べをしたけれど、両方おいしかったです。
でも違いがよく分からん!!・・・味覚音痴?
ちょっと餃子ツウの人に色々聞いてみたくなりました。


餃子はいつも家で作るけれど、宇都宮の餃子は皮が厚いな~と思います。
個人的には皮が薄いほうが好き。
でも引っ越してきてから餃子を作るときに買った餃子の皮も厚かった。
地方によってちがうんだろうか???


結局自分の作る餃子が一番おいしい!!という結論に至ったわけですが・・・。


070609.jpg

カミナリとヒョウ
2007年 06月 07日 (木) 13:53 | 編集
帰る途中、ちょっと先の山の上のほうで稲妻が走るのを見かけた。

くるかな、と思い急いで家の玄関に飛び込んだ途端
バリバリッ!!と音と光が同時に鳴ったと思ったら突然
豪雨とヒョウが降ってきた。

激しいカミナリの光と音と、ヒョウが窓を壁をたたく音。


07060601.jpg




こんなときはアン・サリーとミルクティーでミシンワークが
最高に気持ちいい。

うすくて柔らかい生成の生地でカーテンを、
麻紐とサンゴでカーテン止めを作りました。


07060602.jpg

牛生のはじまり
2007年 06月 05日 (火) 17:46 | 編集
近所の牛が子供を産みそうだと聞いて駆けつけました。


牛やヤギが子供を産む場面は、テレビで何度か見たことがあったけれど
実際生で見るのは初めてです。

ずっと生で見てみたかった。

現場に着いてみると、ちょうど母牛がウ~ンウ~ンと
落ち着かない様子で、
おしりのほうを見てみると少し子牛の足が出ていました。
こっちまで力が入ります。

15分くらいその子牛の足が出たり引っ込んだりした後、
ついに頭が出、そしてスルッと子牛の誕生!!


お、お、お、おめでとうーっっ!!!!


07060401.jpg




まだヌルヌルの子牛を母牛がずっと舐めます。
その間、すぐに子牛は枝のような細い足で立とうとします。
何度も何度も滑っても、転んでも、一生懸命立とうとする子牛。
人が子牛に近づこうとすると恐い形相で威嚇してくる母牛。

この母牛は代理母だそうです。
でも、母は母だってことがビシビシ伝わってきます。

数時間後には母牛は自分の胎盤を食べ、
子牛は立って母牛のお乳を飲みます。


なんだか色んな気持ちがこみあげてきて
ただこの瞬間を見れたことにとても感謝しました。
専属パン職人
2007年 06月 03日 (日) 09:34 | 編集
ホームベーカリーを買ったのは4月。
あまりの便利さに感激です。
温度管理が難しい発酵作業もいらない。
材料いれてボタン押すだけ!!それだけ!!
一手間加えれば、総菜パンだってパスタだってできちゃう。
ほぼ毎日大活躍。


パンが焼き上がる香りに包まれる朝はしあわせです☆


左:ぶどうくるみパン
右:定番グローブ型クリームパン


070604.jpg

月齢17.3
2007年 06月 02日 (土) 09:17 | 編集
午前0時をまわった頃、カーテンを開けたらひさしぶりに
まん丸の月が目の前に。


ハレー彗星を見たいと子供の頃に買ってもらったオットの天体望遠鏡が
彼の実家に眠っていたのを見つけ、ダダをこねて那須まで運んだ。


出して出して組み立てて今しかないの今日しかないの
この日をずっと待ってたの、と手足バタつかせて口説いたら
押し入れから引っ張り出して組み立てくれた。

防寒対策してベランダに出る。




あぁぁ!宇宙よ!!



月のクレーターまで見えた。
足ガクガク。
星を見てると宇宙の無限さを感じ、気が遠くなってくる。
この筒一本で現実と非現実がつながってる感じ。

望遠鏡をのぞくのは小学生のころの天体観測ぶりかも。
ときどき宇宙を感じねば。


夏の星座は山から見よう!


070603.jpg


ロケット発射台みたいな昼間の望遠鏡。
ブーム
2007年 06月 01日 (金) 12:59 | 編集
ショッピングに行ったときに衝動買いしてしまった。


ポケット 将棋



マグネット式で旅行にも便利なやつだ。
将棋倒ししか知らないのに、
やったことないのに、ルールも知らないのに買った。

本当はパズルを買おうと思ったのに、却下されたから悔しかったのだ。
江國香織の「間宮兄弟」がパズルを「おもしろ地獄」と夢中になっていたので
久しぶりにやりたくなったのに。


ところが!
今、空前の将棋ブーム到来。
こんなに面白くって頭使うものだったとは・・・!!
私がアフォなのは幼い頃将棋をしなかったことに由来してる気すらしてくる。
寝る前に勝負するのだけれど、勝敗がつかず次の日に持ち越すと
夢の中で桂馬が駆ける、飛車がとぶ、角行が舞う!!

パズルを買っておけばよかったと後悔するかわいそうなオットは睡眠不足。

070601.jpg


DSとかで脳トレするより将棋ですよ!!

copyright (C) 石塚アキの日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。