FC2ブログ
石塚アキの日記
那須のおたんこ通信
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新型ハンモックのすゝめ
2007年 01月 29日 (月) 11:42 | 編集
ここのところずっと風邪を患っている。
かれこれ一週間になるだろうか、鼻水と咳が止まらない。

特に横になると咳が出て止まらなくなって死にそうになるので
おかげで全く寝られず睡眠不足だ。

体力がもたないので、半身起こして寝ることにした。


これがいい感じに功を奏したと思いきや
数時間立つと下にずり落ちており、
ふつうに寝た状態でまた咳で起きるという事態。



あ~いやだいやだ、寝ころぶのがいやだ。
立って寝たい。
いつから人は寝ころんで睡眠をとるようになったのか?


ウチが賃貸でなけりゃあ
天井に金具をつけるのに。



070128.jpg

スポンサーサイト
蟲師への誘い
2007年 01月 25日 (木) 10:35 | 編集
ああ,なんて神秘的な姿かたちよ!


こんな糸のように細い四肢に通る筋肉と神経。


こんな小さな体に宿る命。



日増しに募る虫への想い…。



ここ数ヶ月,私は日本屈指の昆虫標本数を誇るある機関で
毎日虫相手に仕事をしている。
といっても,標本なので(死んでいる)動かないけれど。
世界各国の虫,所蔵数百万匹。
ここで働く人たちは少年の目をした虫のスペシャリストたちだ。
今ホットな,F家のチョコに混入した蛾の種類を特定した人がいるとか
いないとか。
ここには相当な数の標本が納められているけれど
それでもこの世の中に存在する虫の数パーセントでしかないらしい。
そう、世界には名もなき虫たちがいっぱいいるのだ。

決して虫は得意ではないけれど
見れば見るほど、彼らに生命の神秘を感じざるを得ない。
お正月、そのすばらしさを家族に伝えようとしたところ
露骨に迷惑そうな顔をされた。

こういうことをしだしたのも
もとはといえば、山は好きなのに虫が苦手、という
おかしな状態を脱したいがためだ。

山も木も草も花も、虫嫌いではどうにも一線を超えられない。

納豆大嫌いな人が、納豆大好きな人を納豆嫌いなままで
愛せるんですかっちゅー話ですよ。


したがって、虫を克服すべく
ただいまワタクシ「蛾」を担当中。


動かないと分かっていれば以外と触るのも平気。

顔を近づけてよく見ると,
ふさふさした毛や,鱗粉でほどこされた絶妙な模様に
美しくて見とれる。



06012502.jpg



ね?





東南アジアの標本を見ると
私の腕くらいあるコオロギや,

06012501.jpg


手のひらをゆうに超えるナナフシが
(ちなみに上はヨナグニサン)

06012500.jpg


いてなんだか自分の昆虫というものの概念が覆される。


でも不思議なことに毎日見ているとなんだか触れそうな気に
なってくるもので。


先日、虫採り職人が近々行われるセミナー用に
虫をわんさか採ってきた。

バケツにうじゃうじゃ,ゴミムシ,マイマイカブリ,カメムシ,
各種幼虫がうごめくうごめく…。



………う,う,うぇぇ,これは無理かも…。


でも虫のスペシャリストがいるここで触ってみないでどうする!!

てことで、咬まない,かぶれない,飛ばない,
足がとれないことを念入りに確認して…




親指くらいのクワガタを持った!!!!



06012504.jpg




やった。ついにやった。
鼻で笑うなかれ。
虫といえば、アリかゴキブリだった
都会育ちの私には大きな一歩なのです…!!
敵だったはずの虫を味方あるいは友達という立場にすることで
広がるであろう行動範囲を考えるとまさしく夢の一歩!!


中に蛾が一匹いるからトイレに入れない、
玄関のドアの横でセミが鳴いているから家に入れない、

そんな日々とサヨナラする日も間近。

初体験を捧げたクワちゃんよ(クワマンではない)、ありがとう!!


【寄贈】冬眠中だったところを捕獲された不覚のスズメバチ。
    こんな近くで見れるなんて貴重!

06012503.jpg

おとめ狩り
2007年 01月 22日 (月) 20:04 | 編集
とちおとめをおなかいっぱい食べにいこう!!


ってことでハンティング!

07012100.jpg



100近く並ぶ温室は「いちご団地」。
いちご狩り券(時間無制限!!)を購入し
ヘタから身がはなれたものが完熟だというオジサンの言葉をインプットし、
ヘタ入れ片手に指定の温室へ突撃!!



07012101.jpg



ふわぁ~~~~~~!!!

いるわ、いるわ、完熟おとめちゃんたちが!!
はじからはじまでオジちゃんがた~べちゃ~うぞ~ウヘヘヘヘ!!(誰?)



ひとつひとつが大きいのなんのって!!
片手じゃ包めないくらい。

07012102.jpg



中身もぎっしりみっちり!!

07012104.jpg



あ、あ、あ、あ、あんめぇ~~~~!!!!


摘む、食べる

摘む、食べる

摘む、食べる

摘む、食べる

摘む、食べる

摘む、食べる


手も袖もベタベタにしてほおばり続けるうちに
だんだん味わうことを忘れてることに気がつく。

ウッ!! 苦しい~~~!!




だんだん気持ち悪くなってきた。


まだ、15分もたってない。
30個くらいしか食べてない。

う~~~、、、無念。

来年はもっと大きな胃袋でくるからねッ!!





大地の恵み、ごちそうさまでした!ブヒー


07012105.jpg

再会
2007年 01月 17日 (水) 13:46 | 編集
帰省したときに母がすすめてくれた本。

「星の王子様」池澤 夏樹 訳 


幼いころに一度読んだのはたしか、内藤 濯 訳のもの。
大した印象はなくそして、少しわかりずらい内容だったような記憶。


2005年まで岩波書店が独占的な翻訳権を有していたけれど、
著作権保護期間が2005年に満了したため、数社から新訳が続々と
出版されている。

その中で母は池澤夏樹がとてもよかった、と言ったので
さっそく文庫を購入して十数年ぶりに読むと

「こんな内容だったのか・・・!!」と胸にじわじわきた。


これが子供のころの私に響くわけない。


なにを訴えたいのか、とかこの言葉の意味は、とか
読む人によって感じ方は色々だけれど
十何年か、何十年か生きてきた人にならきっとしみわたる。そんな本。



昔読んだものも、別の訳も読みたくなった。
大切な本がまた一冊。



星の王子さま 星の王子さま
アントワーヌ・ド サン=テグジュペリ (2005/08)
集英社

この商品の詳細を見る
私的帰省土産
2007年 01月 12日 (金) 14:37 | 編集
帰省するたび、いつもおみやげを何にしようかな?と考える。

あまりにも有名すぎてなくて、
「センスあるわ~」と思われて、
本当においしいもので、
そこでしか手に入らないもの。

ただでさえグルメ知識の薄~い私なのに、
故郷は名古屋なので近くの百貨店に行けば
たいていなんでも手に入ってしまうから、結構難しい。

夏場となると生菓子は駄目だし
祖父、祖母のところへも持っていきたいので
あんまりかさばったり、値段のはるものも避けたいし、
何よりも喜んでもらえそうなものがいい。



母や祖母によく頼まれたもの。

小川軒 レイズン・ウィッチ
 六花亭のバターサンドに似てる。おばあちゃんお気に入り。
 上野駅で買えるから助かります。

成城散歩 「もちごま」
 成城に住んでたときに買ってたもの。
 生菓子なので冬&新幹線で帰るとき限定。 

舟和 芋ようかん
 ご存知、江戸っ子に愛される芋ようかん。私が大好きなだけ・・・。
 が、名古屋駅にできてしまった。

キハチ 焼き菓子
 ここも名古屋にできた。


茨城在住なのに東京のものばかりなのは、単なる見栄っぱりだからです。

でもたまには買ってみるかと、つくばの人で知らない人はいない超有名な・・・

コートダジュール 「半熟ちーずけーき」


これが意外と大好評でした!!

なんとなく「茨城の東京バナナ」的なイメージが勝手にできあがっていて
避けていたのですが、家族の老若男女に大好評。
「また買ってきて」というお言葉まで賜りました。

茨城人の「おいしい」をなめてました。(←すごく失礼)



いや~よかったよかった!!また買いますよ!!
(ていうか茨城もあとわずかだけど)




ちなみに名古屋からのお土産は
いつもどおり 
坂角 ゆかり

これはどこに持っていってもとりあえず間違いない。

でも地元力を発揮するなら

雀踊り 芋ういろ
梅花堂 鬼まんじゅう
めいふつ天むす 千寿
(即日中厳守)

かな。

東京土産これが喜ばれた!とか
名古屋のこれがおいしかった!情報あったら教えてください☆
デジタルとアナログの間
2007年 01月 09日 (火) 14:22 | 編集
遅れ馳せながら、ETCデビューしました!


カー用品専門店で取り付けると1万円近くするものが
知りあいのお兄ちゃんのゴッドハンドで
なんと数百円で完了した!

わーいわーい!!



初ETCゲートに緊張・・・。



ひらけゴマ!!




ピローン♪





おお…!


車内に小さなどよめき。




まだ本体を車に接着していないので、ゲートを通るたび
いい具合の位置に手でポジショニングしなければならない。





070110.jpg






優越感を感じる余裕は、まだない。

新年
2007年 01月 08日 (月) 19:18 | 編集
新年明けましておめでとうございます←遅すぎ


070105.jpg





えぇ、例年にも増して出されるご馳走の数々を
平らげておりましたら身動きとれない状態に陥りまして。

今年入ってからは


<1日 初詣>
数年前行った初詣でインフルエンザに感染したトラウマ克服。
内緒で購入していた宝くじがはずれ,こっそり落胆。

<2日 家族トランプ大会>
親友の家で開発されたオリジナルゲーム「ぺろんちょ」で
お年玉争奪戦。

<3日 家族麻雀大会>
前日にカモられた私のお年玉奪回戦。

<4日 テニス大会>
私だけコートのすみでリフティング。

<5日 上京>
天むすほおばりつつ帰路につく。

というお正月らしいお正月となりました。

元旦、友人全員に今年の抱負を色紙に書かせようと
色紙を購入していたものの,持っていくのを忘れた。


とりあえず自分の抱負だけはここに書いておこう!


こころとからだに優しい豊かな生活を送る
  オーガニックライフ!


 前半は巣作り。
 後半は耕す。

そして,勉強・勉強・勉強。



今年も笑顔のあふれる一年でありますように!!



copyright (C) 石塚アキの日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。