FC2ブログ
石塚アキの日記
那須のおたんこ通信
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みのり
2006年 07月 31日 (月) 16:30 | 編集
APRICADA -アプリカーダ





ポルトガル語で「勤勉な人」。



2年続けているカポエラの昇段式でもらった私の名前。


腰に巻かれた新しい帯がすごくうれしい。

やっとスタートラインに立てた。


好きなことを声に出して「好き」と言える資格を
もらった感じ。

不器用でなかなか上達しないけれど続けてこれた幸せ。
自分の運動神経のなさに嫌気がさしても、
手首を壊しても、忙しくてレッスンに通えない時期があっても。


欲張って、たくさんの種を蒔きすぎて
ひとつのものを育て上げる速度が人一倍遅くなってしまう性分。

効率が悪いって分かっているのに、
どれもあきらめきれないで、手を広げてしまう。
時には、どれも中途半端な気がして
ひどく落ち込んだりもする。

けれど少しずつゆっくり大切に育てているつもり。
それがこうしてひとつの小さな実を結んだこと。

あー、続けてこれてよかったなぁ!!


と思える瞬間。

プルメリアもカポエラも2年前に蒔いた種。
他にもまだ育成中の種はいっぱいある。


もらったアペリドに私がふさわしいかは
分からないけれど、少なくともこれからは
名前を言って納得されるようにいきたいと思う。

名前に恥じないように!
帯に恥じないように!

名前と帯がくれるプレッシャーをパワーに変えながら!


いぇい!!!


神棚のつもり


060731.jpg




スポンサーサイト
百花繚乱
2006年 07月 29日 (土) 21:52 | 編集
隅田川の花火も顔負けのプルメリア大競演!!

きれいです!きれいです!






06072901.jpg




咲いてはすぐに落ちてしまう花に
嘆いてはいたけれど、そんな心配は無用でした。
下からどんどんどんどん新しいつぼみがこんにちわ~!!


06072902.jpg






窓を開けてプルメリアの横で
ウクレレの音楽流れる部屋で
アイスティー飲みながら水着で読書。
うへへへへ~。





わたしの夏休み。


香りの残る花をもってキミのところへ行きたい。
広葉樹を植えよう
2006年 07月 24日 (月) 13:00 | 編集
エアコンをつけないので暑い日は
とめどなく汗が流れる。

掃除や料理やサッカーするだけで汗だくだ。

あるある辞典によると、どうやら私は熱体質のようだ。

お陰で洗濯物の量がハンパない。
毎日毎日

洗って、干して、たたんで、しまう。
洗って、干して、たたんで、しまう。
洗って、干して、たたんで、しまう。


イライライライライライラ!!!



毎日同じことを繰り返すのが我慢ならないタチで
もう洗濯にうんざりする。

家族が増えたら一体どうってしまうんだ?!
1日5回10回も洗濯したりするのか?
そういえばテレビの大家族スペシャルを見ると
1日に3回とか5回とか回してるし、
家の中洗濯物だらけだし!
洗濯だけで毎日が過ぎるのか?!
洗濯人生なのか?!

洗って、干して、たたんで、しまう。
洗って、干して、たたんで、しまう。
洗って、干して、たたんで、しまう。
洗って、干して、たたんで、しまう。
洗って、干して、たたんで、しまう。
洗って、干して、たたんで、しまう。

………。


ウガーーーー!!!!!


そんな、そんな、そんな…!!

一生を洗濯で終えるなんて、、、

そんなのイヤだーーーー!!!!





決めた。


もし、大家族になった暁には
洗濯は1日一回しかしない。

家の中は  裸で。


出かけるときは葉っぱで。






060725.jpg



耳をすませば聞こえてくる。


おかーさん、今日いい葉っぱ見つけたよー

あらーよかったわねーぴったりじゃない

つなげてみたらスカートになったよ

まークリエイティブな子ねー

バブー(おもらししちゃったー)

さーすぐ変えましょうねー ブチッ←近くの葉をもぐ音



なんて経済的。
なんて創造的。
なんて自然派。


温暖化に伴う、一般家庭の洗濯量の増加。
数年後のパリコレは葉っぱ素材が注目されるに違いない。

わたし、第一人者。

復活の兆し
2006年 07月 23日 (日) 21:49 | 編集
突然涼しくなったものだから
身体が対応しきれず
今まで滝のように流れていた汗も
ストーブのように放出していた熱も
行方を求め体内で彷徨い、
脳ミソも完全に夏モードになっていたので
肌寒ささえ感じるのに、
薄着と冷たい飲み物で身体を冷やしつづけ
なんだか時差ぼけのような感覚に陥り
調節するのに精一杯のこの頃。

しかし今日。やっときた蒸し暑い空気。
これこれ!!
待ってないけど、待ってました!

灼熱を乗り越える準備はできている。
冷夏を乗り越える準備は…できていない。

とにかくどちらにしても元気に夏を乗り越えるために



う~な~ぎ~~☆


060723.jpg




うし!丑!なんでもこーい!!
久々の女子力、暴発。
2006年 07月 22日 (土) 12:55 | 編集
ひょんなことから見つけたランクル夫人のマッサージ


1706年に90歳で亡くなった、ニノン・ド・ランクル夫人は、
70歳の時にどう見ても30歳にしか見えなかったらしい。

彼女の若さと美しさの秘訣は首筋マッサージによる
甲状腺刺激だったそうだ。

ほ、ほんとに…?!


以下、抜粋。


「甲状腺は喉の全面にある器官で、
ここから甲状腺ホルモンが分泌されます。
甲状腺ホルモンの主な働きは体熱を作り出すことですが
同時に肌や髪に潤いを与え女性を美しく輝かせてくれます。

近頃の女性に肌トラブルが増えている理由に、
冷暖房設備の普及による甲状腺機能の低下が
原因との見方もあります。
北国に美肌の女性が多いと言われるのも、
寒さから身を守るために甲状腺機能が
高まっているためと考えられます。

ランクル夫人の首筋マッサージとして知られている方法は
掌で顔全体と首筋を刺激するという、
実に簡単に実践できる方法です。」


なななななんて魅力的なの!!
あくまでポイントは

簡単かつただ


というところ。

さっそく始める。

----------------

~その1~
1.両手を20回ほどこすり合わせる。
 これは中国の導引という方法と共通していますが、
 体内の生気と血液の流れを良くするために行います。

2.こすり合わせた掌をのど仏に密着させて、フェース
 ラインに添ってゆっくりと首の後ろまで
 こすりあげます。
 指だけでなく、掌全体を使うのがコツです。
 こうして甲状腺を刺激するだけで若さや美しさが
 維持できます。

これを50回やります

~その2~
1.首筋マッサージの後は顔のマッサージです。
掌をあごに密着させて、あごから頬骨、こめかみに
 そってこすりあげます。

これを50回やります。


~その3~
1.手首を使ってこめかみを叩く。50回から100回やります。
2.次に拳で後頭部のぼんのくぼを30回くらい叩きます。
血の巡りが良くなり、眼精疲労に効果があります。


-----------------------

ね!!簡単でしょ??

っていうわけで

ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ………

暇さえあればゴシゴシゴシ…


たくさんやればいいってもんじゃないのは
承知でやめられない、とまらない…ゴシゴシゴシゴシ…




3日後。




わぉ!!
毒がいっぱい出たよ!!
今までできたことのない首の後にニキビが!!!(泣)
それから首のリンパ腺も腫れたよ!!(号泣)

「脳への血液の循環が良くなるので、
 酸素やブドウ糖の補給が順調になり
 脳への血行がスムースになれば、
 脳の支配下にある全身は活力がみなぎってきます。」

えぇえぇ、まさにその通りで
活力みなぎりすぎて最近眠れません…。ぐふっ

恐るべしランクル夫人のマッサージ。

さあ、こうならないように用法用量を守って
みんなでランクル夫人になろうー!!


冤罪
2006年 07月 17日 (月) 12:35 | 編集
朝、窓を開けると2つプルメリアの花が落ちていた!!



神経過敏にビクつく私。



またヤツの仕業か…?!



なんとか対処する方法を探そうとネットで
調べていたら、どうやらもともとプルメリアの花は
咲いてはどんどん落ちてしまう性質のようで…。



カマキリ、ご、ごめ~ん。




なんだかホッとして拾ったプルメリアの花は
咲いたときのままの形で強く、いい香りを放っている。


部屋の中でも外でも2年越しの幸せ満喫。

060716.jpg

みたま祭り
2006年 07月 16日 (日) 09:03 | 編集
みたま祭りに行ってきました。



靖国神社。



色々な物議を醸す場所ではあるけれど
広島、長崎、沖縄と並んで
やはり日本人として一度は行っておかなきゃ、と
思っていた場所。

戦争を題材にした映画や本やドキュメントを見るたびに
戦禍の跡地を訪れるたびに、もっと知らなきゃいけないと思う。



あの時代があって、今がある。



そんな気持ちから、戦争に関する本は結構読んできた。
東京裁判・A級戦犯についての資料ももっと見たかった。


靖国神社のお祭りは他のお祭りと
なにか少し違うんだろうなと思ったけれど
行ってみると、出店が並び浴衣の人々でひしめき、
神輿と盆踊りで普通の夏の風景が広がっていた。


境内を奥に進み、
ゼロ戦が展示されている資料館の一階には
日の丸がついたハチマキや日の丸のステッカーなどが
販売されていて、少しイヤな気持ちになった。

それでも暗くなってから灯された献灯の下を
歩くと幻想的だ。

献灯の奉納者名をなぞっていると
「戦友会」や「○○部隊遺族」などが目につく。


戦後60年を過ぎたけれど
この献灯に書かれた名前もやがて変わっていくのだろうか。

献灯の下を歩く子たちが読んでいる歴史の教科書に
どれくらいのことが書いてあるのか、私は知らない。


今度は別のときにゆっくり訪れようと思う。

060717.jpg

キミは空を見たか
2006年 07月 15日 (土) 10:55 | 編集
昼過ぎに曇天の中雷鳴とともに降り始めた雨は
夕刻まで続いた。

空は明るくなっていったけれど雨はやまない。



きた・…!



絶対、虹が出る!




虹を見るのは何年ぶりだ???
ブラインドをいっぱいに開けてコマメに東の空をチェック
するが見えるのは頭上を過ぎていった雲ばかり。

うーーん、だめか~。




仕事帰りに大きな橋を渡る。

するとテッペンに来たとき開けた空には


中心角130度くらいの7色の虹が!!!!


あぁあーーーーーー!!!



そこのキミ、そこのキミ!!!
オジサンもオバサンも!!
そこ歩いてる人、虹だよ!!虹!!
店でレジ打ってる場合じゃないよ!!
気付いてるかーーーい!!???


ああ、みんな気がついてるのだろうか??




あわててバッグから携帯を取り出して
カメラにおさめようとした。






携帯をふつうにカメラモードにしたら。


 画面
↓↓↓

060715.jpg







…壊れとるやん…





なんで?なんで今なわけ?今じゃなきゃダメなわけ?
だって2年間ずっと使いつづけた携帯だよ?
数年ぶりの虹が出たこの瞬間だよ?
昨日までプルメリアを写真に撮ってたよ?
ウソだといってよ。電源入れなおしたら治ってよ。
あ、本気で壊れてんの?10分後でもいいからさ?
まだ信じないよ?どのボタン押してもだめなわけ?
携帯変えるよ?いいわけ?脅してもダメなわけ?
やっぱり私の人生、ネタなわけ???






あきらめとりあえず網膜と脳裏にしっかり焼き付ける。






急いで家に帰ってカメラを手にし、外に飛び出した。




消えた…・…(T T)




肩を落し、カメラを手に家に戻った私を
朝すごく久しぶりに外に干した水浸しの洗濯物
が出迎えてくれた。ぎゃふん。



ひょっとしたら私にだけ見えてたのかも、あの虹。

いぇーい。








悲しげな気持ちから「君は海を見たか」を連想。
倉本總好き。

咲いた!!
2006年 07月 14日 (金) 00:08 | 編集
咲・い・た!!

咲・い・た!!

咲・い・た!!

ウォーーーーーッッ!!!

歓喜の雄叫び


06071401.jpg



↑click! click!



つつつついに咲きました!

なんてあでやかなピンク!
花びらの付け根にほのかな黄色の彩り!


なんてかわいらしいのかしら!!


うううう~、苦節2年。
たった2年というなかれ。
ここの土地の気候で育つか不安な毎日。
育て始めた頃はプルメリアが環境に慣れるようにと
その日の気温と天気を見て
外に出したり、中にしまったり
重い鉢をわっしょいわっしょい繰り返した。
冬場はどんどん葉が朽ち落ち、2,3枚になって
もうだめかと思ったときもあった。
肥料を溶かした水をやることを欠かさなかった。
暖かくなるとカイガラ虫という小さな白い虫がいっぱいついた。
防虫スプレーをこまめにかけ、葉っぱを拭き
霧吹きでいつも湿らせた。
プルメリアが心配で外出を控えるときもあった。

そそそそそれが、それが、それが。

頑張ったね、私!
頑張ったね、プルメリア!!


ここのところ咲きそうだったので
毎朝と帰宅後真っ先にベランダのプルメリアチェックを
していると、指の爪ほどのチビカマキリがいつもいる。

葉っぱを食べるといやだ、と思い
つまんで2階から外へポイッとしているのに、
なぜだかまた次見るといるのだ。

同じヤツか,はたまた兄弟か。

ここらヘンでは珍しいのか
いろんな虫が我が愛娘にしょっちゅうたかっている。
テントウムシとか大きなコガネ虫とか
見たこともないような虫も。
コラ!!

しかしカマキリはカマを持っているだけに
危険分子と思い、毎日排除に余念がなかったのだが
めでたく第一号が咲いた今日もまた!!!ぬぬぬ。

コノヤロ~とつかまえようとするが
チビカマキリは予想以上にすばしこい。


06071403.jpg




格闘していた手が枝に触れてしまったその時。








06071404.jpg








……ウソ?











ビーマイベイベービーマイベイベービーマイベイベー…
真っ白になった頭になぜか流れる布袋。




あぁ力が抜けてゆく~~~~…









ヘナヘナと座りこみ、嘆く。















06071405.jpg










06071406.jpg





おのれカマキリ!!
根絶やしにしてくれるわ!!!!!




復讐の鬼と化す。









よよよ、日の目を見た途端あえなく落ちた
かわいそうな第一号


06071402.jpg

いまにも
2006年 07月 10日 (月) 13:02 | 編集
咲きそう。


つぎつぎとつぼみができてきました。




どうやら濃いピンクのようです♪

あー、定点カメラ設置したい。


060708.jpg

今年の夏のお気に入り
2006年 07月 09日 (日) 12:12 | 編集
ホームセンターで衝動買いしてしまった。



「小さいからぎっしり入ってすぐ冷える!」


これこれ!!こんなのを探していたの!

8mm角くらいの大きさの氷ができるやつ!!




さっそく挑戦。

濃いめにコーヒーを入れて粗熱が取れたら
流し入れてフリージング。



できた! 氷コーヒー♪

06070901.jpg



ミルクを注いで、冷え冷えカフェオレ。

06070902.jpg




ミスドの氷コーヒーが大好きだったので
家で飲めるなんてうれしい!


あー、ドーナツ食べたい。
ユニフォーム完成
2006年 07月 08日 (土) 11:49 | 編集
リフティング部・発足3周年(実質2か月)。

部員1名、有志壁役1名。


記念して
オリジナルバッグを作った。



06070801.jpg



06070702.jpg




同じデザインでTシャツも作ったよ。

夜中にスーパーの駐車場でこのTシャツでボールと格闘する
アヤシイ人見かけたら私ですので、通報しないでください。



七夕への願い
2006年 07月 07日 (金) 12:58 | 編集
去年の七夕は満点の星空の下、石垣島にいた。

仰げば、ベガとアルタイルが見つけられないほどの
満天の空。
足下にはホタル。




ここではそんな景色に会えないけれど
大切なものはそこここに。

例年のように今年もまた。






思いよ、届け。








はいいけど、曇り空で撮った写真、こわいよ~!!

060705.jpg

カレー天国、カレー地獄
2006年 07月 06日 (木) 10:19 | 編集
ここのところ、立て続けに各方面から救援物資が届く。

じゃがいも、たまねぎ、キャベツ、メロン、梨。


ありがたいや! ありがたや!


傷んでしまう前に、とものすごい量のカレーを
作った。
カレールー2箱分。

ルーはいつもブレンドだけれど
近頃は「こくまろ」と「ジャワ」だ。
とくにこだわりがあるわけではない。

「ジャワ」は私には辛すぎるので
「こくまろ」で和らげてるという感じだ。

たしか「こくまろ」は家にストックがあったと思い
「ジャワ」を買ったら、家のストックが「ジャワ」だった。

仕方なく100%ジャワを作ったら、辛くて仕方ない。



私は無駄に辛すぎるカレーが大嫌い。

汗と涙が噴き出し、唇と舌を痺れさせ、水をガブ飲みし
ていると
なんでこんな思いしてまで食事しなくちゃいけないの、
という気持ちになり、とても頭にくる。



それが大量にできてしまった。ぐえーん!



昼夜、3日間カレーライスが続いて(冷凍庫はすでにいっぱい)
さすがにうんざり。

そこでカレーうどんもつまらないので
カレーパンを作りました。

強力粉が足りなくて、無理矢理タネを包んだら
具が飛び出した。


ノンフライにしたらピロシキみたいになった。



060706.jpg

電撃
2006年 07月 04日 (火) 11:57 | 編集
例にもれず、私も日本国民として中田の引退が
残念でなりません。


自分の存在意味だったり、
愛してたものを愛し続けるための手段や方法だったり
を追及し続け、魂を注いだ場所から退くときの気持ちは
たとえ有名スポーツ選手でなくとも同じだろう。



モクモクモク…


日韓ワールドカップが開催された4年前、
私は新宿のレコードショップで働いていた。

かごに20枚ほどのCDを入れた男性が
私のレジに来た。


(あっ!!中田だ…!!)



サングラスをしていたけれど、間違うわけがなく。
突然のことで驚き、動揺した。
カードで支払した彼にサインをしてもらう。
「中田英寿」のサインが入った
クレジットカード会社の控えを見て、プルプルしながら
20枚のCDを袋に入れて渡した。

ありがとうございました。ボゥッとしながら
均整のとれた後ろ姿を見送る。

すると中田が出口にさしかかると


ピーピーピーピー!!!!!!!


防犯ゲートが反応した。
一斉に客が注目する。
中田が一瞬立ち止まる。
セキュリティーの人が行こうとする。


あわわわわ!!!!!


しまった!!
防犯タグを抜き忘れた!!

急いで駆け寄り、ひたすらあやまって
防犯タグを取る。

さりげなく買い物に来た彼にブザー鳴らして
ごめんなさい………。

「もう大丈夫?」と少し微笑んで去っていった。
一番中田に近づいた瞬間でした。




そんな思い出の回想。(全然関係ない)


各ニュースの速報を見、nakata.netの文に打たれ
最後の「ありがとう」のことばに
こちらこそありがとう、とお辞儀する。


それにしても、記者会見など本人の登場しない
引退報道で組まれる中田特集や関係者のコメントを
見ていると、なんだか中田が死んでしまったような
錯覚にされ、とても悲しくなってしまう。
日本代表だったプレーヤーも敗戦以来
テレビにうつるのは悲しげな顔ばかり。


大好きなサッカーを楽しくやってほしい。
早く彼らの笑顔が見たいと思う。



ロベルト・カルロスって
登別カルルスと似てる。(全然関係ない)
あわや・・・
2006年 07月 03日 (月) 20:10 | 編集
骨折。




コピーをとっていた。


私の中でなにかが湧き上がった。




060702.jpg







しばらく動けなかった。

誰もいない事務所でうずくまり低くうめく。



やばい。折れていないか…?


なんの危険物も見当たらないココで
骨折したなんて、なんて説明したらいいんだ。。。。


しかも今もし骨折してたら、あんなことやこんなことが
あんなことやこんなことになってしまう…。




おそるおそる立ち上がる。


あ、歩けるよ、歩けるよ~~ハイジ~~~!!


踵全体がしびれていたものの
折れてはいないようだった。

よよよよかった~~~~!!



しかしみるみるうちにヘンな色に変わっていく我が踵。


もう二度とすまい。狭いところでのブラジル式回し蹴り。


06070202.jpg

アルゼンチンサポーターのミステリーサークル
2006年 07月 01日 (土) 20:14 | 編集
W杯も佳境に入り、連日の寝不足でもうヘロヘロです。

金曜の夜、友人宅にて4人でアルゼンチンVSドイツ戦を
観戦。

観戦仲間が4人にもなるとどうにも試合に集中できない。

画面に夢中の3人の邪魔が楽しくて

「誰かこのチンパンジー、つまみだせ!」と言われる。

ひどいね!

あんまり観てないうちに前半が終了し

後半始まってから
ひとりの友人が始めた
「アボカドとキャベツばっかり食べてたら緑色の
 うん○が出るって知ってた?」談議で
45分経過。

延長戦では、選手の髪型と顔について査定。


そしてPK戦。
手に汗握り、息を飲み。

アルゼンチンを応援していた私たちは肩を落とし、
試合終了。


こんなことなら、
はじめからPK戦だけでよかったのにね…!!

ほんとほんと!


と大あくびしながら
一夜限りの至上最低アルゼンチンサポーター解散。


その後、水道橋に住む友人と私は彼女の家に移動し
猛烈な睡魔に襲われて
目覚まし11時にセットして寝るはずだったのだけれど
寝る間際、彼女が自分の後頭部を触り
何やら異変を訴えてくる。

髪かき分けて、見ろと言う。





ワオッ!!!500円玉ハゲ!!!




大興奮する私と、そんなデカイはずはないと
必死でいう彼女。
携帯のカメラで撮影し、
「見ないほうがいいかもよ」
「見たくないけど見たい」
「ほんとはなんにもなかったよ(←ムダなフォロー)」
「わーん!どうしよう!!」
で明け方4時半に大爆笑と大号泣が水道橋に響く。

結局、私の親指と並べて撮ったハゲのスケールに
相当落ち込んだ彼女は眉毛ブラシで5分ほど
発毛刺激した後、眠りについた。

歯軋り防止用特注マウスピースをつけずに
寝たのに歯軋りをしなかった彼女は、
もしかしたら気絶していたのかもしれない。






copyright (C) 石塚アキの日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。