石塚アキの日記
那須のおたんこ通信
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪と桜が舞う都へ
2006年 03月 31日 (金) 12:36 | 編集
先月に引き続き今月も日記皆勤賞!



うーーん、感無量だ…。



書き溜めしてるよね?ってツッコミは
聞こえな~い、聞こえな~い。


こうして今年のクオーター終了。

オロオロ!

ふと、中学から6年過ごした母校に
行ってみたくなった。
時計台のあるステキな校舎なのです。
先生たちは元気かな…。

大学4年のときに教育実習で行ったのが最後。
中学1年のかわいい子たちを教えたなぁ。
元気かなぁ。
ん?今、彼ら何年生だ?
あれから6年たっているから、高校3年?!

あんなかわいかった子たちは声も低くなり、
ヒゲが生え、化粧を覚え、無駄毛も処理している?!


オロオロ!


時の流れよ、あぁ、無情。


昨日、サッカー観戦していて

「高原、毛深くなったな~」

と思っていたら久保だった。


オ、オロオロ!!


動揺しすぎなので心を落ち着かせに
沈丁花の香りを愛でてきます。


パワッチ




スポンサーサイト
花冷えの夕日
2006年 03月 30日 (木) 22:35 | 編集
春の陽気の日にベランダに出したプルメリアが
ブルブル震えてる。


部屋に入れてくれ~~~ぇ~~~~


ここは心を鬼にして放置。
わんぱくでもいい。たくましく育ってくれ。
(By 丸大ハンバーグ)


060330.jpg



とってもきれいだった。
ずっと西に顔を向けたまま運転してたら
瞳に残像が残り、前が見えなくなった。
あわわわわわわ

natural style
2006年 03月 29日 (水) 23:41 | 編集
電車で向かい側の席にとてもキレイな女の人が
座っていた。

06032901.jpg



立っている乗客がいなくなり
ふと前を見たら、さきほどのキレイな女性が
読書に没頭していた。







06032902.jpg








ステキです。

どんな美人も夢中になると野性に返るらしい。
海を越えて
2006年 03月 28日 (火) 21:45 | 編集
海のむこうに旅立った友人から
エアメールが届いた。

すごくうれしい。

見慣れた手書きの文字から声が聞こえる。
楽しそうな声。

いろいろな心境の変化も綴ってある。
文字を追いながら
その気持ちの浮き沈みに私も便乗する。

新天地での時間は住み慣れたところで
過ごす時間の何倍もの濃さをもつ。

きっと秒単位で成長しているに違いない。

負けないように、吸収力倍増してエネルギーに
変えていかなきゃ!!

原動力をありがとう。



やるぜ。



もしやと思い
封筒のニオイを嗅いだがココナツのニオイはしなかった…。

06032801.jpg

確変
2006年 03月 27日 (月) 12:17 | 編集
今朝家で
トイレットペーパーが切れたので付け替えました。

お昼会社で
トイレットペーパーが切れたので付け替えました。

夕方駅で
トイレットペーパーが切れたので付け替えました。

カフェで
トイレットペーパーが切れたので付け替えました。

夜コンビニで
トイレットペーパーが切れたので付け替えました。



こんな日、一生に一度あるかないかじゃないですか。
あれですか。使命ですか。
今日、あと2、3回続いたら職人目指すところでした。
スポーツマンシップ
2006年 03月 26日 (日) 01:14 | 編集
友人と買い物じゃんけんをした。
歩いて10分のスーパーへヨーグルトを
買いにいく刑をかけた勝負だ。


じゃーーんけーーーん



06032601.jpg



私は渾身の力でチョキを出し、友人はパーを出した。


チョキを天に突き上げ勝利の雄叫びとともに
喜びを身体全体で味わおうとした瞬間
ふと横を見ると、じっと自分の手を見つめる友人がいた。

06032602.jpg



私はそれを見ると同時に
なんだか申し訳ないやら、かわいそうやら
自分が非情な人間に思えて我に返ってしまった。
「…なんかごめんね。一緒に買いにいこっか」
「ん、いいよ、買ってくる」


なんじゃそりゃ


作戦か?
くぅ~~~~…!!!
やられた。

なぜ勝者が自己嫌悪に陥らねばならないのか?
いや、これも作戦のうちなのだろう。
きっと友人は
「一緒に買いにいこっか。」
ではなく
「私が買いにいくよ。」というのを待っているから
ここは我慢だ。

結局相手の思うツボにならずにはすんだわけだけれど
恐るべし心理作戦。
後味わるーい!
試合に勝ったけど、勝負に負けたとはこのことか。

始めにルールを決めなかったのがいけなかった。

しかしじゃんけんといえども、勝負は勝負だ。
負けたなら負けを120%表現してほしい。



06032603.jpg


演技でもいいです。
悔しさで頭かきむしってください。
床にこぶしをうちつけてください。
身をよじってください。
歯をギリギリ言わせてください。
「もう一回!」と無駄な抵抗をしてください。


争う相手がいる場合
負けた者がくやしがればくやしがるほど
勝利の喜びを味わえるというものである。

いつだって本気です。
値段と価値
2006年 03月 25日 (土) 10:50 | 編集
先日、村上春樹の「海辺のカフカ」を読み終えた。

今までの彼の作品には共鳴しづらかったが
今回はすごくすごく胸が熱くなった。

遅くても早くてもいけない。
自分の人生のこの時期に今、
この作品に出会えたことを本当にうれしく思える。

なんていうか、日々変わり続ける心のカタチと
寸分のズレなくピッタリ合わさった感じ。

私のために書いてくれたのですか??



古本屋で1冊400円で買ったこと。

古本屋で200円以上の本はなかなか買わない上に
村上作品は苦手だったので手にも取らないのに
こうして買って、上巻で何度もくじけそうに
なりつつ読み終えたこと。

全部奇跡だ、なんて思えてくる。


たった800円の物語だけれど
感じたこと受け取ったことはとても大きいので
この本が後払い制であったなら私は1万円出せる。

そんな本でした。
≫ "値段と価値" の続きを読む...
見返り上等
2006年 03月 24日 (金) 21:35 | 編集
先日、名古屋から遊びにきた母に
1ヶ月遅れの祖父へのバレンタインを託した。

これでヨシ。エビでタイ。

父にはあげない。
長年の経験上、食べない上に
なにもくれないからだ。(←いやしい)

その代わりお土産と称して祖父へのバレンタインと
同じモノを母に託す。

父は塾経営という職業柄、生徒からのバレンタインを
たくさんもらう。
母からの情報によると、
父の生徒へのホワイトデーは最近になって、
食パン6つ切からトイレットペーパーに変わったそうだ。
もちろん1人8ロール入り。

食パンよりもトイレットペーパーのほうが
親のウケがいいらしい。(←いやしい)

バレンタインネタを結構ひっぱる私。(←せこい)




豆腐は判ってくれない
2006年 03月 23日 (木) 12:50 | 編集
一体いつになったら判ってくれるのだろうか。

デスペラードの豆腐よ。

私はただお味噌汁が飲みたいだけなのに。

06032201.jpg



シンクの上で切れば。

06032202.jpg




手が小さいからか。

シンクで潰れてフイになるよりは、熱湯目潰し。

06032203.jpg


瞬発力を発揮すれば回避できる危険だ。

現在、勝率6割。


06032204.jpg

時空のはざまで
2006年 03月 22日 (水) 12:49 | 編集
コブ、できました。


普通に部屋を歩いていただけです。

怪奇現象でしょうか。
おーこわい。

06032103.jpg


半年に一度くらいの頻度でこういうことあります。

なぜでしょうね、季節の変わり目だからですか。

時空が一瞬歪み、それに反応しているようです。



例1 玄関のドアを引いて自分にぶつける。


06032102.jpg


例2 冷蔵庫の中をのぞいたまま扉を閉め顔を挟む


06032101.jpg



こわいですねーこわいですねー
嗅覚から南国へ
2006年 03月 21日 (火) 10:37 | 編集
液体ハンドーソープよりも石鹸派。

アロマを焚いたり、リネンウォーターをスプレー
するのはめんどほにゃらら。

お香やポプリは狭い空間だと吐きそうになった。

石鹸は置いておくだけで洗面台まわりがいい香り。
そして選ぶのも、作るのも楽しい。
オリーブオイル石鹸、ココア石鹸、炭石鹸、
マルセイユ石鹸、ヨモギ石鹸、豆乳イソフラボン石鹸…。

突然ストックがなくなったので
急遽マツキヨに行ってつなぎを探す。

選んでいると、白地に青のラインが入った
昔ながらの「花王ホワイト」が目に入った。
するとその横に白地にピンクのラインで
「花王ホワイト 
   沖縄限定オリエンタルフローラルの香り」

というものが!

「沖縄」の二文字と
オリエンタルフローラルの香りという、
かなりざっくりしたコピーが気になって購入。

なんの花だ?ハイビスカス?プルメリア?
開封しても分からなかった。
でも、なんとなくオリエンタルな気持ちにはなった。

けれど、沖縄限定なのに、なんでここで売っているのか…?

060321.jpg
う~~~
2006年 03月 20日 (月) 20:19 | 編集
寒いよ~~~

痛いよ~~~

昨日からお腹がずっと痛い。
キューーーーゥと締められるかんじ。

ウ…ウ…ウ…

鉄の胃腸を持つ私は腹痛に30分以上苦しんだことは
ほとんどない。

それなのに、それなのに…!
この長引く腹痛の原因はなんだ?
もだえながら思い返す。


クラッカーに乗せた期限の切れたチーズか…?
4日間くらい常温に置きっぱなしだった飲みかけの
ミネラルウォーターか…?
食器洗い中に洗剤ついたままの手でつまみ食いした
りんごか…?
寒いのにおへそ出たTシャツで掃除していたからか…?
賞味期限きれてから冷凍保存した鶏肉の親子丼か…?
ゆで卵にしかけた卵を途中で思い直してお湯から
取り出し、丸一日常温で冷ました卵で作ったオムレツか…?

意外とあるな……



普段胃腸が強いので、こういったことには無頓着なのです。
ハエの溺れ死んだお茶を知らずに飲んだときも
平気だったんです。(ハエは飲んでいない)

う、う、う、とにかく痛いです。


食欲があまりないのでお昼にコンビニでサラダを買いました。
会社の冷蔵庫にあるドレッシングを見たら
2005.12と書いてありました。

もちろんかけました。

毒食わば皿まで。

060320.jpg

旅立ち
2006年 03月 19日 (日) 19:54 | 編集
今月、二人の友人が海外に飛び立って
行った。

ひとりは語学留学、ひとりはアメリカ一周の旅だそうだ。
彼らは希望に胸を膨らませ、未知なる世界へ向かう。

就職による引越し、辞令による異動、学校の卒業、
自発的でも、強制的でも
慣れた場所を離れ、期待と不安を胸にそれぞれの場所へ
旅立つ人々がもっとも多い季節、3月。

今まで私のそばにいた友人たちも旅立つ。

荷物をまとめて旅立って行く人を送ったり
目を爛々とさせながらやってくる人を迎えていると
どうにも淋しいというか、悔しいというか、羨ましいというか
ドサクサに紛れて荷物まとめて飛んでいきたくなる。


私を入れて。そのバッグに。


いや、もう、そうではないのだ。
きっと今はその時ではないのだ、きっと。
じっと我慢だ。
大人は我慢だ。

波を乗り間違えたらいけないネ。
風も読み間違えたらいけないネ。


離陸体勢整えて、風を待つべし。


060319.jpg

本当にあった怖い話
2006年 03月 18日 (土) 19:29 | 編集
仕事でデータのプリントアウトを頼まれた。
内容は防災関係のマニュアルだ。

去年作られたデータだったのでMOを探し
ドライブに入れ、プリント。

MOの中にある6つのファイルを順にプリントしていく。
ひとつのファイルにつき10ページほどある。
順調にバッサバッサとプリンターから出てくる。
4つ目のファイルをプリントしようと
印刷かけたら、プリンターにデータを送信中に
フリーズしてしまった。

ああん、もう~

うんともすんとも言わないので、仕方なく再起動。

そしてまた4つ目のファイルを
プリントしようと印刷ボタンを押したらまたフリーズ。

なんでじゃ

また再起動して、今度は4つ目のファイルを飛ばし
5,6つ目のデータを印刷かけたら問題なくプリンターに
データが送られて印刷完了したので、プリンターには
問題がないことが分かった。
4つ目のファイルをプリント。そしてフリーズ。

なんで??!!

再起動のあと、データの中身を重い画像データが
入っているのでは?と確認するがテキストのみ。

が。

今度は私がフリーズ。


060318.jpg


そのファイルの4ページ目が



死亡届の書き方 だったのだ!!




ひぃぃぃぃぃーーーーーー!!

こわいよこわいよこわいよ~~~~!!

あわわわわわわわ!!

ウソだと思ってるキミ!
本当なんですよ、ホントにホントにホントーーウに!!!

結局それは出せずじまいでした。

あー、本当に恐かったんだけれど
こうして色んな人に移したらちょっとスッキリした。

読んでくれてどうもありがとう。

春眠は宵もおぼえない
2006年 03月 17日 (金) 23:32 | 編集
ソファーの底が抜けてからどれくらいたつだろうか。
かれこれ1年?

破れたまま放置したままでいる理由は
張り替えるのがめんどうくさいというのも
もちろんだけれど、
意外と沈み具合が心地いいのです。

埋もれる感じ?
その埋もれる感じが日に日に強まり
近頃では、包み込まれる感じに変わってきた。

そう。これはハンモックに近い。
ゆらゆら揺れて、ミシミシ言う感じがまさに、だ。

あぁ~石垣島で仕事の合間に海辺のハンモック
で昼寝してサボってた記憶がよみがえるぅ~…

なので最近の日課。

仕事を終えて6時ごろ帰宅し
ソファーで読書。
そのままうたたね。というか熟睡。
9時頃起きて夕飯の仕度。
そして3時間後くらいに就寝。

寝てばっかり。大きくなれ、私。




060317.jpg

ダンディズム
2006年 03月 16日 (木) 16:56 | 編集
そういえばホワイトデーもらったんだった。

会社のオジサマから。

チョコケーキ焼きすぎたから
ついでに、ほんのちょっとだけ
もらってもらったのに
律儀にお返しくれるなんて、
なんてステキな人!


シワシワのスーパーのビニール袋を差し出してくださる。

「手作りだよ」


発砲スチロールのトレイにラップ。


060316.jpg



ラベルに産地直売所 味噌ピーナッツ。


……し、しぶいチョイス


確かに手作り。
リボンとかラッピングとかいらないよ。
大人のオトコは飾らないものなの。



イナゴじゃなくてよかった…
藤子不二雄Aさんと小林亜星さんへ
2006年 03月 15日 (水) 11:24 | 編集
お風呂でプロゴルファー猿のオープニングを
歌っていたら、いろいろ物思いに耽ってしまった。


あの、旗包み。


私を含めあれを見ていたチビッコは誰もが
「なぜみんなあれをやらないのだろうか」
と思っていたことだろう。

図書館の横にあった無料のチビッコパターゴルフ場
に旗が立っていなかったのがくやしかった。


しかし、プロゴルファー猿は熱心に見てはいなかったけれど
記憶をたどると、猿一家は「大家族で貧乏」という
印象がある。
猿は、高くて買えなかったのか木彫りのクラブだったし
服も毎日同じで(マンガだからここは100歩ゆずっても)
ピチピチのビリビリだった気がする。

060314.jpg

※大人だったら「似てない」とは言いません

プロゴルファー=お金持ち の図式に当てはまらない。

なぜに猿はあんなに貧しいのか。

私がまったくゴルフに魅力を感じないのは
ゴルファー=貧乏大家族=ミスターXがすり込まれたから
ではないか。
将来を担うゴルファー育成に問題が出てくるのではないか。

そこはやはり信憑性を重視していただいて

タイトルを「アマチュアゴルファー猿」にすべきだったと思う。

もちろんオープニングも

わいは猿や! アマチュアゴルファー猿や!

でお願いします。
ご利用は計画的に
2006年 03月 14日 (火) 11:22 | 編集
今日はホワイトディ…





!!!!!





わわわわ、忘れていた……
わわわわわ私としたことが……



完全現金で1000%の還元率を誇る我がおじいちゃんへの
バレンタイン…

060313.jpg


ま、まだ間に合うかな…
モクモク
2006年 03月 13日 (月) 12:13 | 編集
考え方によっては、人は周りとのつながりの上に
自分の、あるいは自分達の存在を確かめられたりする。

いくつもの点が線で結ばれているから
たとえAとBの線が切れたとしても
それぞれが他の点とつながっていれば
かつてAとBがつながっていたことは
他の点が証明してくれる。

けれどAとBを結ぶ線がそれ一本きりであったなら
切れてしまったとき、外部からの修復は不可能であり
はかない記憶は頼りなさ過ぎる。
かつてそこにあった線の存在すらも夢に思える
かもしれない。

もし夢に思えてしまうときが来たなら
その時証人となるのは、空と大地なのだろう。


今ここがチベットかインドだったらちょっとはよかった。

会社のオジサンがゴルフのスイング練習をする横で
ランチのカレーを食べながらの瞑想である。
The PHANTOM of the OPERA
2006年 03月 12日 (日) 11:31 | 編集
東京は汐留へ。

-劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい-

うわさ通り、キャッチコピー通り、でした!!

凄かった…

あそこまでされると1万円以上するチケットも
「安いなぁ!」なんて思えてしまう。

あのめくるめく場面の変化をどう舞台で表現するのか
と思っていたら○×△□☆!

映画でも怪人の切ない愛に涙したけれど、
舞台上の怪人の切なくも美しい歌声にもちろん涙し、
駆け寄って抱き締めたい衝動に駆られたのは
おそらく私だけではあるまい!

ファァントーーーーーーームゥーーーー!!

映画館で観て、
パリで実際のオペラ座を見て、
DVDでもう一度映画を見、
演劇で鑑賞したので
感情移入も甚だしく、ややもすると
この作品との運命さえ感じて来つつある。

え?劇団四季に入れってこと?神様の啓示?


いやちがうちがう!
身の程知らずに門戸を叩くところだった。
アブナイアブナイ。

嗚呼、もう一度観たい!
くんだりまでフライト
2006年 03月 11日 (土) 21:50 | 編集
こんな陽気の日はお布団を干すに限ります。

来客用に買ったお布団一式が部屋に収納しきれず
クローゼットと化した車に積まれて1か月経過。
そろそろ天日干ししなければ、と思っていたところ。

部屋まで上げて干すのが面倒くさいので
ポンコツ愛車唯一のチャームポイント、大きめサンルーフ
をハリ手で開けて(壊れてるため)、お布団乾燥の旅。

太陽求めて南へ。

しかし、陽気に誘われ巣から出てくるのは
みんな同じで渋滞に巻き込まれる。ぐふぅ~。
春の風とともに舞い込む花粉と排気ガス。
無理無駄ムラ車線変更する腹立つ車。
いいのいいの、トラブルは旅の醍醐味だから。
渋滞中は読書で小説が進む。

求めた先は、○○くんだり。
設定できるポイントがあることは、
そこになにがなくてもありがたいことだと思う。
それに、なにもないようなところこそなにかがあるんだ。

通過地点であれ、目的地であれ
ラーメン大好き小池さんや、東大受験前の勉三さんは
いつもソコにいていてくれて、彼らにとっては
いささか迷惑だろうけれど、前を通らずには
話は進まないのだろう。

彼らにしてみたら、通り過ぎていく迷惑も生活の
ちょっとしたスパイスになるでしょ、と思い
自分勝手な我儘を優しくカバー。

渋滞を抜け爽快に走り出すと、バックミラーいっぱい
に映る布団が妙に主張しはじめた。

布団を積んでいる、というよりむしろ。
布団が走っている。
走る布団。
に乗る私。

空飛ぶ絨毯!ならぬ空飛ぶ布団!!

アラジンになった私は布団に乗って旅をした。
戦利品はビタミンでした。



追伸:花粉の季節に鼻毛を切る勇気ありますか?
ベジタリアンの顛末
2006年 03月 10日 (金) 12:08 | 編集
060310.jpg


日中このようなことがよくある。

周りの人に呼び戻されるのですが
これは睡眠の一種なのかもしれない。
と思い始めた今日この頃。

野菜ばかり摂りすぎか。


<草食動物の特徴>

基本的に眠らない。
「うとうと睡眠」=半ば覚醒、半ば睡眠
睡眠時間は一日あたり、合計しても約3時間程度
また眠るときは目を開けたまま眠り
頭は上げたままという共通の特徴がある。


数足のわらじ
2006年 03月 09日 (木) 12:29 | 編集
友人がバイクで通勤中にもらい事故に遭い、
左膝を打撲した。
病院に行き診断書を受取り、あとで
確認すると「右膝打撲」と書かれていた。

すぐに病院に電話して書き間違えを知らせると
謝りもせず、慌てもせず
「事故の手続きには問題ないのでそのままでいい」
という。

し、信じられない!あがががが。

もし、診断書でなく、カルテだったら?
右肺切除を左肺切除と書いてしまっていたら?
麻酔の量をヒトケタ書き間違えたら?

私はいつも病院に行くのがこわい。

殺される~~~~!!と思ってしまうのだ。

血液検査ひとつ、ビタミン注射ひとつにしても
疑心暗鬼なところがある。
でも、体調が悪いときに先生に詰問する
元気もない。
あそこでは、まな板の上の鯉。

あってはならないハズの医療ミスだけれど
所詮人間。
みなさん!!自分の身を守るのは自分だけですよ!!

埼玉の医療事故(別の患者の甲状腺切除)
のニュースを受けて
セルフ危機管理委員会発足。

警察もアテにならないのでひとり自警団も発足済み。

あ~やること多すぎ。

医療費、下っげっろ~!
税金、減っらっせ~!

ひとりデモ隊発足。
戦いの火蓋
2006年 03月 08日 (水) 22:41 | 編集
買いましたとも買いましたとも。

先日おシャカになったフライパンから
今度はレッドフライパン(赤いだけ)。
長いお付き合いになるかと思いますが
今後ともどうぞよろしく。

このフライパン、大きい!大きい!
重くて無駄に大きい直径30センチ。
目玉焼きひとつ焼くと、フライパンの
8分の1くらいしか使っていない。
大所帯でもない単身の私がこの無駄に
大きすぎるフライパンを購入したのはナゼか。

それは。
来る夏に向けての二の腕ダイエット!
もう始まっているのだ、戦いは。
ふふふ、料理とダイエットが一緒にできるなんて。
3月から気合入ってます!!

060308.jpg



しかし思わぬ落とし穴が。
1.大きすぎて一人分料理してるとなんだか少なく
  見えてたくさん作りすぎてしまう。
2.左腕でしか振れない。
3.収納場所がない。
4.今まで使ってたフライパン用のフタが落し蓋に
  なった。

数か月後にはシオマネキ。

siomane_01.jpg

酪農家への警鐘
2006年 03月 07日 (火) 12:14 | 編集
「人口65億人突破」というニュースが
ラジオから流れた。

家畜の繁殖について研究している友人はニヤリ
と笑う。
人口増加にともなって起きるであろう食糧難に
自分の分野が熱くなると踏んだからだ。

「でも、家畜を繁殖させたところで
飼育する土地と飼料の土地がないのでは?」

と一笑に付すと、

「タテですよ、タテ」

と言った。



060306.jpg



来るのか、そんな時代が!
小春爛漫
2006年 03月 06日 (月) 12:40 | 編集
昨日はとっても暖かくて気持ちよかったので
公園で、ピクニック&サッカー。(ワンパターン)

芝生が大好きさー

芝生や砂浜に行くと
取りあえず寝転びたくなります。よね?よね?

人跡のない砂地や雪をみると
顔拓をとりたい衝動に駆られるのと同じでしょうか。

地面に後頭部・背中・かかとをつけて
大の字になってはり付くと
なんだか地球を背負ってるような、
地球と回ってるような感覚を味わえて
ちょっと楽しい。
傍目ではアヤシイ。

気が付けば花粉は大丈夫だけれど、
意外と紫外線がもうキツイです。

顔をヒリヒリさせながら帰宅。

夕飯はふきのとうの天ぷらにしました。
春よ、来い!そして早く過ぎろ!
そして夏よ、来い!!


060307.jpg

鳩のアレ
2006年 03月 05日 (日) 18:19 | 編集
ずっと気になっていた。

なんだアレは。

060305.jpg


ネットで調べたら
きっと拡大画像なんかが出てきそうで
気持ち悪いので、肉眼で見て解明しようと
試みるがなかなか彼らは見せてくれない。

あきらめて結局ネットで調べたら
やっぱり拡大画像が出てきた。ゲンナリ。

名称は「鼻コブ」だって!!

鼻ではない。
鼻の上にあるコブ。
コブかぁー。

そういえば昔、鼻の頭に大きなホクロが
ある先生がいて、友人と「あれは自分で
見えるのではないか、邪魔なのでは」
と実際に自分の鼻の頭に粘土をつけて
見えるか見えないか試してたのだった。


鳩さま、視界にコブは入りますか。


では役割はなんだ?

「ハナクソ」
「鳩なりのオシャレ」

…特に大した役割はないようです。
なくて七癖のひとつ
2006年 03月 04日 (土) 18:02 | 編集
私はAT車しか乗らない。
というか乗れない。

昨日気が付いたこと。

運転しているとき、ハンドルの間から見えた足が。



060304.jpg



左足が浮いてる。


これはフツウですか。
ちがいますか。そうですか。

今までずっとそうだったようだ。
10年目の発見。

身体が求めているのか?マニュアル車を。
(決して足が床に届かないわけではない)
マジメな話
2006年 03月 03日 (金) 12:09 | 編集
暗いかも?

「読んでやってもいいぜ?」

という方はつづきをヨロシク。
≫ "マジメな話" の続きを読む...
79円のシアワセ
2006年 03月 02日 (木) 13:26 | 編集
かれこれお付き合いして2年になる左手首の痛みと
そろそろ本気で別れを告げようと
最近寝る前に手首から甲まで湿布を貼る毎日。

仕事でも遊びでも左手首への負担が大きかったようで。

ところが、朝起きると湿布が半分ベーローンと
はがれていることに悩んでいました。
リストバンドしてもはみ出た部分がベーローンとなる。
これじゃあ、効果がない!

そこで昔なつかし指が半分出てる手袋を
買いに行こうとスーパーへ。
すると、なんとアレが400円の高値をつけていたのです。

う!

だって、片方しか使わないし!
寝るときだけだし!

てことで、隣にあった79円のノーマル手袋を購入。

カスタマイズ。チョキン。


060302_01.jpg


ふふん。
すごくいいカンジ。
頭いい、私。

もちろん、聡明な女は余すとこなく活用します。

春先、油断して靴下脱ぐとシモヤケになるので
根気よく履き続けていたら、指の間に水虫の兆候が
垣間見れた今日この頃。

画期的!!

蒸れずに指あったか!!
本当にいいです、コレ。
水虫のアナタにオススメです、指袋。

060302_2.jpg

copyright (C) 石塚アキの日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。