石塚アキの日記
那須のおたんこ通信
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竜宮城へつれてって
2007年 08月 26日 (日) 09:41 | 編集
近頃、裏返ってもがいてる虫をよく見かける。
特にカメムシ。


フガフガしてるので、裏返してあげると

ブ~~~ン(ありがとう~)


と飛び立っていく。

裏返す度に

「助けてくれたお礼にとっておきの場所へお連れします」

ってならないかな、と思うんだけれど。



070826.jpg


スポンサーサイト
サバイバル
2007年 07月 14日 (土) 10:53 | 編集
いつものお散歩道についに、クマ出没注意報が出た。

その道は、長い長い一本道。
そこを通らなければお散歩コース折り返し地点の郵便ポストに
たどり着けないのだ。


これからどうする?!


一本道でクマに遭遇した場合の対処法は?

背中を向けて走ったらダメというならどうすれば・・・?
ちなみに片側は川。片側は木。



自分を大きく見せるよう、両手を挙げて飛び上がれと言われた。


こ、こう・・・?




070714.jpg





・・・身長153センチでも効果あるのですか。


新型ハンモックのすゝめ
2007年 01月 29日 (月) 11:42 | 編集
ここのところずっと風邪を患っている。
かれこれ一週間になるだろうか、鼻水と咳が止まらない。

特に横になると咳が出て止まらなくなって死にそうになるので
おかげで全く寝られず睡眠不足だ。

体力がもたないので、半身起こして寝ることにした。


これがいい感じに功を奏したと思いきや
数時間立つと下にずり落ちており、
ふつうに寝た状態でまた咳で起きるという事態。



あ~いやだいやだ、寝ころぶのがいやだ。
立って寝たい。
いつから人は寝ころんで睡眠をとるようになったのか?


ウチが賃貸でなけりゃあ
天井に金具をつけるのに。



070128.jpg

蟲師への誘い
2007年 01月 25日 (木) 10:35 | 編集
ああ,なんて神秘的な姿かたちよ!


こんな糸のように細い四肢に通る筋肉と神経。


こんな小さな体に宿る命。



日増しに募る虫への想い…。



ここ数ヶ月,私は日本屈指の昆虫標本数を誇るある機関で
毎日虫相手に仕事をしている。
といっても,標本なので(死んでいる)動かないけれど。
世界各国の虫,所蔵数百万匹。
ここで働く人たちは少年の目をした虫のスペシャリストたちだ。
今ホットな,F家のチョコに混入した蛾の種類を特定した人がいるとか
いないとか。
ここには相当な数の標本が納められているけれど
それでもこの世の中に存在する虫の数パーセントでしかないらしい。
そう、世界には名もなき虫たちがいっぱいいるのだ。

決して虫は得意ではないけれど
見れば見るほど、彼らに生命の神秘を感じざるを得ない。
お正月、そのすばらしさを家族に伝えようとしたところ
露骨に迷惑そうな顔をされた。

こういうことをしだしたのも
もとはといえば、山は好きなのに虫が苦手、という
おかしな状態を脱したいがためだ。

山も木も草も花も、虫嫌いではどうにも一線を超えられない。

納豆大嫌いな人が、納豆大好きな人を納豆嫌いなままで
愛せるんですかっちゅー話ですよ。


したがって、虫を克服すべく
ただいまワタクシ「蛾」を担当中。


動かないと分かっていれば以外と触るのも平気。

顔を近づけてよく見ると,
ふさふさした毛や,鱗粉でほどこされた絶妙な模様に
美しくて見とれる。



06012502.jpg



ね?





東南アジアの標本を見ると
私の腕くらいあるコオロギや,

06012501.jpg


手のひらをゆうに超えるナナフシが
(ちなみに上はヨナグニサン)

06012500.jpg


いてなんだか自分の昆虫というものの概念が覆される。


でも不思議なことに毎日見ているとなんだか触れそうな気に
なってくるもので。


先日、虫採り職人が近々行われるセミナー用に
虫をわんさか採ってきた。

バケツにうじゃうじゃ,ゴミムシ,マイマイカブリ,カメムシ,
各種幼虫がうごめくうごめく…。



………う,う,うぇぇ,これは無理かも…。


でも虫のスペシャリストがいるここで触ってみないでどうする!!

てことで、咬まない,かぶれない,飛ばない,
足がとれないことを念入りに確認して…




親指くらいのクワガタを持った!!!!



06012504.jpg




やった。ついにやった。
鼻で笑うなかれ。
虫といえば、アリかゴキブリだった
都会育ちの私には大きな一歩なのです…!!
敵だったはずの虫を味方あるいは友達という立場にすることで
広がるであろう行動範囲を考えるとまさしく夢の一歩!!


中に蛾が一匹いるからトイレに入れない、
玄関のドアの横でセミが鳴いているから家に入れない、

そんな日々とサヨナラする日も間近。

初体験を捧げたクワちゃんよ(クワマンではない)、ありがとう!!


【寄贈】冬眠中だったところを捕獲された不覚のスズメバチ。
    こんな近くで見れるなんて貴重!

06012503.jpg

デジタルとアナログの間
2007年 01月 09日 (火) 14:22 | 編集
遅れ馳せながら、ETCデビューしました!


カー用品専門店で取り付けると1万円近くするものが
知りあいのお兄ちゃんのゴッドハンドで
なんと数百円で完了した!

わーいわーい!!



初ETCゲートに緊張・・・。



ひらけゴマ!!




ピローン♪





おお…!


車内に小さなどよめき。




まだ本体を車に接着していないので、ゲートを通るたび
いい具合の位置に手でポジショニングしなければならない。





070110.jpg






優越感を感じる余裕は、まだない。

copyright (C) 石塚アキの日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。