FC2ブログ
石塚アキの日記
那須のおたんこ通信
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナツイチ
2012年 09月 14日 (金) 06:11 | 編集
この夏いちばん楽しみにしていたこと。

8月末、中高時代の同級生との長野キャンプ!!

東京、名古屋、栃木から集結した大人9人、子供6人。
コテージに、テント4つ。

学生時代はよく一緒に旅行にいった仲間とこうして
子連れで大集合するのは初めて。

元気いっぱいの子供たちの相手をしながら、
自然の中でワイワイして
昔は徹夜当たり前だったのに、しっかり寝ちゃったり
こどもの名前をすっと呼べなかったり
なんか歳を感じつつも昔は想像すらしてなかった光景に感慨ひとしお・・・。

12090201.jpg

思いっきり自分を解放できる気心知れた人たちとの時間でした。

来年の夏まで頑張れる気がするー!!

スポンサーサイト
初キャンプ!
2012年 06月 05日 (火) 05:43 | 編集
オトコの夢、「コドモとキャンプ」!!

1歳と4歳連れて初キャンプ〜!

説明書と周囲のサイトちらちら見ながら設営に奮闘するオット。
初々しいねえ・・・と微笑む手伝わないワタシ。

12060401.jpg

家から1時間以内、初心者向けで温泉、アスレチック、プールと
すごくキレイでほとんど虫もいないキャンプ場利用です。


設営よりもきつかった、アスレチックの超ロングローリングスライダー。
12060403.jpg


昔、遊びに行った公園の敷地内にあるオートキャンプ場を通ったとき
テントと何本ものロープとそれにかかる洗濯物を見て
名古屋の高速高架下のホームレスを思い出したので
なんだかなぁ・・・っていう印象だったけど・・・

時間がたつと色々感覚が変わるのか、やっぱりキャンプって楽しい!!
料理も楽しい!!
クセになりそう・・・。

コドモと一緒にキャンプに行けるのってあと何回だろう?
なんて、初めてにしてもう考えちゃったりして。

12060402.jpg



まずはコドモたちに「キャンプ=楽しい」を植え付けること成功かな・・・?


木婚式
2011年 09月 20日 (火) 11:08 | 編集
7月。

ちょっと早めだけれど、結婚5年目記念という名目で・・・
竹富島に行ってきました。

真夏に来るのは久しぶりだけど・・・暑い~~~!!

それでもこの海の色を見てると身体の中まで
透き通って行く感じ。

11080102.jpg

今回は大潮の時期で、いつも美しいと思っていたコンドイビーチは
正午ごろになると遠くまで潮がひいてしまい、
石やサンゴやナマコが剥きだしの砂地が出ていて
その時間に石垣から来た人たちは拍子抜けで帰ってました。

大潮でなければ本当にきれいなのに・・・

海は天気によって色んな姿を見せるから
本当に美しいコンドイビーチを初めに見られたのは幸運なのかも。。。

それにしても暑くて、パラソルの下で転がしてた次女も
数時間後にはこげパンちゃんになり、娘ふたりの日焼け対策を
頑張りすぎてうっかり自分の足のUV対策を忘れていたら
くっきりえらいことになってしまいました・・・

石垣島では知人の家族と遊んだり、
(長女はにぃにぃたちと大騒ぎ・・・)
竹富島ではビーチと宿を行ったり来たりでのんびり。

しかし、小さい子供ふたりいるとはしゃぎきれないことが判明・・・。

以前はシュノーケルでどこまでもいつまでも海に浮かんでいたけど
砂浜で次女の砂遊びの相手やら水分補給やらで終始してました笑

いつか一緒にダイビングとかカヤックとかできる日が楽しみ。

11080103.jpg
11080101.jpg

西桟橋の夕日。

11080104.jpg

解放~
2011年 05月 16日 (月) 10:41 | 編集
最近どこに行っても誰にあっても放射能の話ばかり。。。

「外遊びさせてる?」
「お水どうしてる?」
「野菜は?」
「洗濯物どうしてる?」

やっぱり子供を持つ親としては目に見えないものだから
注意してもしすぎることはないし、
制限する中でもできるだけ子供をのびのびさせてあげたい。

お花摘んじゃだめ、葉っぱ触らない、などなど目をキラーンと光らせて
注意しながら1時間くらいで切り上げる。

子供には酷すぎるよなぁ・・・。


*********************************


GWに出掛けた長野では
こどももおとなも思いっきり羽根をのばせました。

リゾナーレはさすが!ファミリー向けにサービスがすっごく充実してて
遊んで食べて大満足でした・・・!


何より地面に転がって、転んで土だらけになって、たんぽぽの綿毛を飛ばして・・・

どんな些細なこともこんなに気持ちがいいなんて!


11050901.jpg



11050902.jpg


やっぱり自然がいちばん!

こどもの笑顔がいちばん!!

西の魔女の家
2011年 05月 07日 (土) 11:52 | 編集
GW、最後の週末、
念願だった清里にある「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんの家に行ってきた。

まだ新緑には早く、枯れ木が覆っていたけれど
おばあちゃんの家に続く小道をすこし歩けば
りすや野ウサギに何度も出会ってびっくり・・・。

たくさんの生き物が今にも顔を出そうと
地中でうごめいているようなあたたかい景色。

ベニヤでできているロケ用の建物とはとても見えず
おばあちゃんがクッキーを焼くいいにおいや
ハーブティーを飲むまい、
庭でジャムをつくるおばあちゃん、ニワトリと格闘するまい・・・
がすぐそばにいるかんじ。

ステキ・・・!!

11050701.jpg

そして温室にはおばあちゃんのメッセージ・・・!

すぐ後ろで微笑んでるような気配。

11050702.jpg



私も思春期だったころ、今思い返すと胸が苦しくなるくらい
おばあちゃんへひどい接し方をしたから
まいの気持ちに重ねるとつらくなる。

怒られることなんて一度もなかったのに。
いろいろなストレスが優しい人へと向かって爆発していたのか。

でも今、私のおばあちゃんは元気で
ひ孫といっぱい遊んでくれるし、とっても仲良し!

何十年もたたないと分からないことがある。

私は西の魔女みたいになりたいと思うけど
いつか孫やひ孫とこんな関係になったとき
「いつかわかってくれるときがくる」と
微笑んでいられるかな。

それにはわかってくれるときがくるまで元気でいなくちゃー!


そういえば最近読んだこの本もいい味わいだった。

家守綺譚家守綺譚
(2004/01)
梨木 香歩

商品詳細を見る


copyright (C) 石塚アキの日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。